心を病んでいる人は農業のバイトおすすめです。

0

     あなたは病んでませんか?

     

    最近体の調子が悪いのですが

    いまいち原因がわかりません。

    ストレスからくる体の不調かなと

    なんとなく思っています。

     

    心が病んでいる時って

    マイナス思考になっています。

    一人でいる時とか

    気づいたら嫌なこととか考えてますよね。

    そんな時は体を動かすのが

    肉体的にも、精神的にも良いと思っています。

     

    私も精神的に病んでいて仕事をしていない時に

    フルタイムで働くには不安でした。

    そんな時

    農家のバイトの話があったので

    その仕事をすることにしました。

     

     

     人手が必要です。

     

    北海道の畑は

    とても広いです。

    畑の端から反対の端が見えないこともあります。

    なので、トラクターでの作業が主になります。

    最近では、GPSの精度向上による自動化

    ドローンの使用など

    農業にもITが活用されています。

     

    ですが、まだまだ人手が必要な作業もあります。

    農機具に乗っての手作業や

    畑を歩き続けて作業する場合もあり

    1日に何Kmも歩いたりします。

    作業中は、体を動かし続けるので

    無心ですることができます。

     

     

     なんか、働くことは気持ちいいです。

     

    暑い日に外で農作業していると

    喉がカラカラになり

    体が水分を欲している状態になります。

    休憩の水分補給は

    本当に生き返った感じがします。

    すごくうまい。

     

    1日の作業が終わると

    体中がヘトヘトで

    すごく仕事をした感じがします。

    疲れているので

    布団にはいるとぐっすり寝ることができます。

    しかし、次の日の朝

    全身が筋肉痛です。

     

    明るくなったら

    畑で作業を始め

    暗くなるころ

    作業をやめる

    すごく健康的な生活になります。

     

     

     ひきニートにおすすめです

     

    ひきこもって

    昼は寝て夜はゲームばかりしていたけど

    健康的な生活をしたいと思うニートには

    農家のバイトをおすすめします。

     

    農家さんの繁忙期は

    人手が足りませんので

    猫の手も借りたいはずです。

     

    自分も健康的になりつつ金も稼げる

    農家さんも助かる

    お互いにWinWinの関係です。

    もし嫌ならすぐ辞めてしまえばいいのです。

     

     

     メリット

    • 健康的な生活リズムになる。  
    • バイト代がもらえる。農家さんや、作物、時間帯、雇用形態によって違います。
    • 体が鍛えられる。農家さんのなかには、すごいガタイの人がいます。
    • 野菜が貰えます。大きすぎるものや、傷のついたものなどです。
    • 野菜を育てる大変さがわかるので、野菜を残さず食べるようになる

     

     デメリット

    • 腰が痛くなる仕事が多いです。
    • トラクターなどの機械には注意が必要ですたまに、農機具などにはさまり亡くなるかたがいます
    • 全身が土で汚れます。鼻の穴の中まで真っ黒です。
    • 熊が出没するところもある。目撃情報がたまにあります。
    • 天候に左右されるので、雨が降ったら突然休みになったりする

     

     

     

     

     

     

     

     



    SUZURIで初めて缶バッジをデザインし販売します

    0
       デザインコンセプト
      ブラッククローバー」という中二病の人が見そうなアニメから発想を得ました。
      主人公たちが持つ魔導書(グリモワール)にクローバーのマークが付いているのですが
      主人公は世にも珍しい五つ葉の魔導書を持つことになります。
      ライバルもレアな四つ葉の魔導書を持ち
      それぞれ活躍するバトルものファンタジーです。
      現実の世界でも
      四つ葉のクローバーは珍しいと言われていて
      見つけると幸せになると言われています。
      小葉は、それぞれ、希望、誠実、愛情、幸運を象徴しているとされています。
      五つ葉はあまりポピュラーではないので置いときます。
      四つ葉を身につけれる物をデザインすれば
      ラッキーアイテムとしておもしろいと考え
      そこで、缶バッジが思いつきました
       
      デザインは
      四つ葉だけではシンプルすぎると思い
      もう1つぐらいモチーフを考えてると
      閃きました。
      四つ葉とバッジで

      四つバッジ

      ヨツバチ

      ミツバチに似てる?
      蜂に四つ葉を運ばせれば面白そうと思い
      蜂が四つ葉を持つデザインに決まりました。
      名前はヨツバチ
       新海誠展の影響
       
      先日、新海誠展を見にいったのですが
      とても絵を描くうえで参考になりました。
      印象に残ったことは
      こんなに美しい画を表現できるのは
      すごい数のレイヤーを重ねているおかげなのかと思いました。

       
      私も美しい画を描きたいと強く感じ
      今回はレイヤーを重ねまくりました
      その数40以上。
      正直、レイヤー管理が面倒だったです。
      意図していたレイヤーと、違うレイヤーに描いていたり。
      初心者にありがちですね。

       
      描き直しがやりやすいように、細かくレイヤーを分けましたが
      まだ、ペイントソフトを使いこなせてないので
      無駄にレイヤーを多くしたかも知れません。
       
       誰に缶バッジを買ってほしいか?
       
      缶バッジといえば、若い女性がバックなどにつけているイメージです。
      ペンケースとかにもつけるのかな
      それぐらいしか、思い浮かばない。
      なので、最近ちょっとアンラッキーなことが続いている若い女性に
      ラッキーアイテムとして着けてほしいです。

       
       自分のデザインに責任を持つため
       
      1個買ってみました。
      でも受注生産のため、
      発送に10日もかかるそうです。

       
      私としては、実物をみて
      悪い所は次のデザインをする時
      改善したいのですが
      時間掛かりすぎです。
      実物を見て出来が良かったら
      twiteerなどのSNSで広めてみようと思います
      出来が悪かったら
      黒歴史として
      闇に葬りさります。
      最悪、販売停止です。
       
       


      SUZURIで売れない商品をデザインして思うこと

      0

         SUZURIとは

         

        自分のデザインしたオリジナルグッズを作れるサイトです。

        在庫を持つ必要がなく売ることができるので

        大きなデメリットもなくデザインすることができます。

        しかし、受注生産ですので

        やはり価格は高めになってしまいます。

         

        そんなサイトを利用して

        いくつかデザインし思ったことがあります。

         

         

         自分は金をだして買いたいか?

         

        他の人とか被らないデザインにしようとか

        うけ狙いのおもしろいデザインにしようとか

        考えていましたが

         

        自分で苦労して稼いだお金で

        このデザインの商品を買いたいかと聞かれれば

        買いたくないと

        自分自身思います。

         

        なので、自分が金を出してでも欲しいとか

        この値段でこのデザインならプレゼントしたい

        思えるクオリティの作品を作りたいと思います。

         

         

         美しい絵を描ける方法

         

        クオリティの高い作品をデザインするため

        私がおこなっている方法を紹介したいと思います。

        私は絵画鑑賞の趣味を持っています。

        なので、いくつか画集などが本棚にあります。

         

        例えば、フェルメールとかの画集を開いた状態にします。

        フェルメールを見ることによって

        審美眼が鍛えられます。

        この状態で自分の絵を見ると

        下手に思えてきます。

        あたりまえですが

        そして、美しくなるように直します。

        これを繰り返すのです。

         

        下記のような流れで絵を描いてみると

        美しい絵が描けるかもしれません。

         

        フェルメールを見る

        美しい

        自分の絵を見る

        美しくない

        絵を直す

        フェルメールを見る

        やっぱり美しい

        自分の絵を見る

        やっぱり美しくない

        以下ループ

         

         

         未完成で完成

         

        何度見ても自分の絵はフェルメールと比べると

        稚拙に感じます。

        フェルメールと同等以上の絵を描くことは無理ゲーです。

        多分一生完成することはないでしょう。

        なので、自分でもうこれ以上良くならないと思ったら

        その絵を描くことを辞めることにします。

         

        長い時間を描ければ良くなるかもしれませんが

        ある程度の完成度で作品を次々描いていった方が

        自分の絵を描く技量があがると思います。

         

         

         実物を見たことないけどイメージ通りか?

         

        「この細い線はちゃんと印刷されるのだろうか」

        「この色は、ちゃんとこの発色なのだろうか」

        など

        デザインしてて疑問に思いました。

        このような疑問を解決しないと

        クオリティの高い作品はできません。

         

        例えばTシャツに印刷するにしても

        印刷機やインクによって

        出来栄えがぜんぜん違うと思います

        本当に自分のイメージしたものが

        できるのだろうか?

         

        なので、デザインしたものを実際に

        自分で発注してみることにします。

         

        そのことによって、

        自分のイメージ通りできているかと

        その金額を出して買う価値があるか

        を知ることができます。

         

        そして、自分のデザインした物に責任を持とうと思います

         

         

         



        絵を描いて戦う、LIMITSデジタルアートバトル。

        0

          最近、デジタルアートバトルというイベントを知りました。

          ほとんどの人は初めて聞いたのではないでしょうか。

           

          絵で戦う?

           

          と思うかもしれません。

          はい、名前の通り絵を描いて戦います。

           

           

           どのような戦い方?

           

          直前に決まったテーマにより

          アーティストはPCとタブレットを使って絵を描きます。

          絵を描く過程は、大画面に映しだされるので

          客は絵が仕上がっていく様子を楽しむことができる。

           

          制限時間は20分なので、

          アーティストはすごい速さで

          絵を描いていきます

           

          アーティストによって

          描いていく方法いろいろあるので

          参考になります。

           

           

            参加者は

           

          プロ、アマ問わず学生や主婦も参加できます

          イラストレーターだけでなく、いろいろな職業の人も参加しています

          もちろん、あなたも参加可能です。

           

           

           判定は?

           

          複数の審査員と、ネットによる投票

          リーグ戦は会場での投票により勝敗を決めるようです。

           

           

           賞金がすごい!

           

          優勝賞金が500万円で

          賞金賞品総額1,000万円です。

          イラストレーターの平均年収は300万円以下といわれているので

          もし優勝すれば

          年収以上の金額を稼ぐことも可能です。

           

          マイナーなスポーツなどよりも

          高いように思います

           

          あと知名度もなく仕事もあまりない人にとっては

          自分を売り込むいいチャンスです。

          賞金以上の効果を得ることができます。

           

           

           競技人口は?

           

          日本で生まれたエンターテイメントで

          2015年に大阪で誕生しました。

          誕生して数年しかたっていないので

          2017年10月時点での競技人口は

          300人程度だそうです。

           

          日本大会を勝ち抜いたら世界大会に

          出場できます。

           

          絵で戦う競技は世界的に見て

          珍しいと思います。

           

          日本から世界にどんどん広がって

          eスポーツみたいに規模が大きくなれば面白いですね。

          先行者利益がありますので興味があれば参加すべきです。

            

           

           絵を描くことを仕事に

           

          昔は絵を描くことを仕事にして

          生活することが難しかったと思います。

          今は、パソコンがあれば

          いくらでも作品を発表する機会があります。

           

          まして、探せばこのような

          チャンスがいくらでも転がっています。

           

          ますます、好きなことだけをして

          生きていくことが可能な世の中になってきました。

          ぜひ絵を描くことが好きな人は挑戦してください。

           

           

           未来はきっと楽しい

           

          技術の発達により

          今まで無理だったことが

          どんどん可能になっていきます。

           

          ドラえもんの世界が現実のものとなっていきます。

          AR(拡張現実)やVR(仮想現実)などが

          一般的なものになり

           

          例えば、描いた絵が実際に具現化して戦うとか

          自分の描いたアバターが町を歩くとか

          きっとそんな未来が待っていると想像しています。

           

           

           

           

           

           



          インテリアコーディネーターを独学で受けます。

          0

            アーティストっぽい部屋にするため

            インテリアコーディネーターを受験することに決めたので

            試験の内容を調べました。

             

             

             試験内容は?

             

            公益社団法人インテリア産業協会のホームぺージを見ると

            ちょうど平成30年の試験日程についてのお知らせがあります。

             

             1次試験10月7日(日)

             2次試験12月2日(日)

             

            え、1日で終わらないの?

             

            1次試験はマークシートによる学科で

            2次試験はプレゼンテーションと論文

            と書いてあります。

             

            1次試験は

            マークシート方式なので暗記すればなんとかなるでしょう。

            あと運がよければ

             

            2次試験の

            プレゼンテーションは図面を書かなければなりません。

            実務ではどの会社もCADなどを使い図面を書いていると思いますが

            たぶん手書きの試験です。

             

            次に論文です

            私は論文というものは書いたことがありません。

            中学生の時に書いた作文から文章レベルは止まったままです。

            それに、パソコンやスマホの普及で文字を書かなくなったので

            漢字書けません

             

            マジです。

             

            論文が1番苦戦するように思います

             

             

             試験の合格率は?

             

            調べてみたら受験者数は1万人もいないのですね。

            1次試験で30%の人が合格し

            1次試験を合格した人が2次試験に挑みます

             

            2次試験ではそのうち60%ぐらいの人が合格します

            1次・2次試験通じては20%前半ぐらいの合格率です。

             

            まあまあ難しいように感じますが

            受験資格は年齢、性別、学歴、職業、経験を問わないので

            インテリアについて初めて学ぶ人も多いと思います。

            そのような人たちも含めての合格率なので

            それほど難しくはないと思います。

             

             

             試験を受ける私のスペックは?

             

            自分的には、ごく一般的な学力の持ち主だと自負しています。

            インテリアについて専門的に学んだことがないので

            覚えることは多いと思います。

             

            しかし、少しだけ有利な面もあります。

            それは、他に資格をいくつか持っているので

            資格試験慣れはしています。

            なので、試験の落ちる方法を知っているということです。

             

            これぐらいの理解力なら落ちるとか

            感覚的に少しわかると思います。

             

            ダメとわかってても試験を受けちゃうのですが…

             

             

             どれくらいの学習時間が必要?

             

            軽く調べた所によると、約300時間ぐらいだと思います。

            1次試験と2次試験の学習時間の配分はわかりませんが

            今4月なので10月の試験まで約6か月です。

             

            1日1時間学習するとして

            約180日なので、180時間になります。

            この時間を目安に1次試験に挑戦しようと思います。

            合格するのが難しそうなら、勉強時間を増やすとします。

             

             

             勉強方法は?

             

            とりあえず、参考書を最後まで読むことにします。

            1度で覚えきれる頭の良さはありませんので

            読み切ることに専念することにします。

            いいんです。

            覚えようとすると、

            時間がかかり、最後まで読むまでに挫折しそうだからです。

             

            それから過去問を解こうと思います。

            なるべく早い時期に過去問を解いて

            試験に出る所のみを覚えるようにしようと思います。

             

            イメージ的には、

            箇所ごと重点的にするのではなく

            全体的に少しずつ理解を深めようと思います。

             

             

             学習に使う本は?

             

            インテリア産業協会で

            インテリアコーディネーター ハンドブックという参考書を2冊発行しているので

            この本を使い学習することにします。

             

            でも値段が高い

            一冊4,300円(税抜)で2冊で8,600円。

            そのあとは過去問の本でも買って

            学習することにします。

             

             

             結果は半年後

             

            ブログで発信しながらの資格受験は初めてなので

            自分にどのように影響を及ぼすか楽しみです

            半年後に良い結果を報告したいですね

             

             

             

             

             

             

             

             

             



            初体験。twitterでプレゼント企画。

            0

               片付けしてて思いついた企画

               

              最近、部屋の片づけをしています。

              物が溢れているので減らさないと綺麗になりませんね。

              けっこう、本もあるので減らそうと思いました。

              いわゆる断捨離です

               

              しかし、古本屋に売っても二束三文です。

              メルカリなどのフリマアプリの場合数百円で売れますが

              多少の手間がかかります。

              買い手とのやりとりや、包装して発送しなければなりません。

              そこで、1冊の本をtwitterにてプレゼントすることを思いつきました。

              なんか、面白そうと。

               

               

               応募方法や条件はどうすればいいの?

               

              私はtwitterについて初心者なので

              どのような方法でプレゼントしていいかわからない。

              ハッシュタグ(#)の使い方もあまりわかっていません。

              とりあえず、#プレゼントで検索して

              他の人はどのような方法でプレゼントしているか調べてみると

               

              フォロー&リツイートした人の中から抽選

              でプレゼントしています。

               

              まず思ったのが

               

              プレゼント貰うためだけに、フォロワーになるのは良くない

               

              抽選は面倒くさい

               

              なので、シンプルなやり方でプレゼントしようと思いました。

              その方法とは

               

              ダイレクトメール(DM)で応募した先着1名にプレゼント

              そして1番早かった方に返信後、住所を聞いて発送。

               

               

               はたして応募はあるのか?

               

              私のフォロワーの数?

              よくぞ聞いてくれました。

              1桁です。

               

              正直、応募あるのか不安です。

              私みたいな得体の知れない人から

              誰が本を欲しがるのか。

               

              ドキドキしてプレゼントのツイートをします。

              DMが来るのは、数時間後か、数日後?

              それとも来ない?

              しばらく横になりボケーっとしていると

               

              スマホがブルっています

               

              私もビクッとします。

               

              なんと、DMが来ています。

              1時間後ぐらいだったと思います。

              スマホを見ていると

              またDMが来ます。

              何通か連続で来ます。

              何かあったのかと思いました。

               

               

               ツイートアクティビティを見ると

               

              ユーザーがツイートを見た回数をインプレッションといいますが

              見たことのない数値になっています。

               

              なんと!数万人が見ていたのです。アンビリバボーです。

               

              なんとなく理由はわかっています。

              あの人がリツイートしてくれたなと思いました。

               

               

               プレゼントした本は何?

               

              この本を読んですごい勇気を貰いました。

              自分はこの本によって人生が変わったと言っても過言ではありません。

              2回も読んだので、あとは行動に移すのみです。

               

              なので、この本は必要なくなりました。

              とてもいい本なので、他の人にも読んでほしいと思い今回の企画になりました。

               

               

               その本の名は

               

              堀江貴文さん(以下ホリエモン)の

               

              ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していくです。

               

              ホリエモンは、自身に関するツイートをよくリツイートしているので

              もしかしたら、私もリツイートされるかも知れないと思っていました。

              やはり、ホリエモンがリツイートしてくれました。

               

              私がこのプレゼント企画をすることによつて、

              あのホリエモンがリツイートしてくれたのです。

              このように小さな成功体験を繰り返していこうと思います。

               

              そして、リツイートされた途端にDMが来るようになりました。

               

               

               何通の応募があったか?

               

              先着なので1番早かった方に返信して

              住所を教えていただいた時点で応募を締め切ることにします。

              終了は、プレゼントの告知ツイートから約2時間後になりました。

              応募総数は7通で、締切後3通ぐらい着ました。 

               

              1番早かった方に、その日のうちに本を発送しましたが

              少し疑っていたみたいでした。

              それでも、私にとってよい経験になりました。

              また、面白いことを考えたら即行動したいとおもいます。

               

               

               結論

               

              数万人がツイートを見たけど、2時間で応募は数人。

               

              ホリエモン効果はすごい。

               

               



              部屋が汚いので、インテリアコーディネーターを受験してみる。

              0

                 どうも部屋が汚い私です。

                汚部屋とまでいかないかもしれないが
                自分でも汚いと思います
                片付けようと思うけど片付けれない。
                私みたいな人も多いとおもいます。
                何年か前に
                近藤麻理恵(こんまり)さん著書の人生がときめく片付けの魔法
                流行りましたよね
                でも読もうかなと思いながら読まないダメな私です。
                なので人生ときめいてないです。
                あの本でどれくらい、ときめいた人がいたのでしょうか?

                 

                 

                 汚部屋が流行り?

                 

                ふとテレビをみていたら

                アイドルが

                汚部屋を公開していました。

                 

                アイドルが汚部屋?

                いいの?と思いました。

                今、汚部屋が流行りなのでしょうか

                私は流行りに乗っている?

                 

                汚部屋アイドルというキャラクターを確立して

                メディアで有名になるのはいいかもしれませんが

                流石に精神的にも、健康的にも悪いと思います。

                 

                やはり部屋はキレイな方がいいでしょう。

                でも、人間ってなかなか

                自分の習慣を変えられません

                なので、部屋もキレイになりません。

                きっかけが必要です。

                そこで思いました。

                 

                 

                 片付けに関する資格を取ればきれいになるかも

                 

                調べたらたくさんあります。

                 

                収納マイスター

                 在宅試験のため誰でも受かりそう

                 

                整理収納インストラクター

                 これも在宅試験

                 

                整理収納アドバイザー 

                  受講するだけで認定

                 

                空間アドバイザー

                 受講資格が20歳以上の女性?

                 

                どれも、意味がないような気がします。

                それと、私自身芸術に興味があるので

                部屋をキレイにしつつ

                芸術家っぽい部屋にしたいです。

                なので

                インテリアコーディネーターという資格に

                前から興味がありました。

                この資格に挑戦することにします。

                 

                 

                 いままで、資格とったことあるけど…

                 

                今まで資格というものをいくつか取りました

                国家資格もいくつかあります。

                しかし

                意味なし。資格があっても経験がないと本当に意味なし。

                私頑張ったよと

                自分に言い聞かせるぐらいの

                自己満足ぐらいです。

                更新の費用がかかったり、

                資格を有する人たちの会に入ったりで会費がかかります。

                メリットより、デメリットのほうが多かったと思います

                 

                資格を受験するには

                テキスト代、試験代など数万円の出費と

                ある程度社会的に認められる資格の場合

                数百時間の学習が求められます。

                 

                それを費やすだけの価値が

                インテリアコーディネーターにあるかというと

                たぶんない。

                だけど、部屋がキレイになるなら

                私にとって意味があります。

                 

                 

                 ネットで宣言する意味

                 

                いままで独学で他の資格を勉強してきましたが

                まったくはかどりませんでした。

                ネットで受験を宣言することによって

                学習せざる得ない環境ができるのではないかと思います。

                だって落ちたら恥ずかしいじゃないですか。

                受かったら、少し自慢できるし。

                平凡な私が、これくらい学習したら結果こうなったということを

                参考にしてくれれば幸いです。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 



                会社辞めたけど役所の手続きがよくわかりません。どうするの?

                0

                  ようこそニートの世界へ。

                  初めて会社を辞めた人は

                  どうのように役所の手続きとかしてよいかわからないものです。

                  私もわかりません。

                  ですので

                  私の経験を少し書こうと思います

                   

                   

                   会社を辞める際に

                   

                  退職証明書というものをもらいました

                  その書類には

                   雇用保険被保険者

                   社会保険(健康保険・厚生年金)被保険者

                  の資格喪失について書かれています

                  それをもって役所に行ってくださいと言われました。

                  そこで、年金と保険の手続きをしてねと。

                   

                  離職票は時間がかかるので後日に渡すと言われました。

                  まず、退職証明書と離職票の違いがわかりませんよね。

                  役所に行ってみてわからなければ聞けばいいので

                  退職証明書をもって行くことにします

                   

                   

                   

                   役所へGO

                   

                  早速、退職証明書を持って役所へ行こうかと思いましたが

                  ちょっとまってください。

                  たぶん、なにか必要な気がします。

                  役所とはそういう所なので。

                   

                  まず、あなたは本人ですかと聞かれるでしょう。

                  ということで

                  本人を確認できる物が必要かもしれません

                  これは免許証でいいでしょう

                   

                  あと、書類を書くことになるので認め印を押しますね

                  会社員は厚生年金ですが

                  エリートニートは国民年金になるので

                  年金手帳も必要かもしれません。

                  健康保険証は会社に返してしまったので持っていません。

                  こんなところでしょうか。

                   

                   

                   今度こそ役所へGO

                   

                  考えうる必要な物をもって役所へ行きます。

                  とりあえず保険と名のつく係へ。

                  対応してくれたのは若い男性です。

                  新人?いや4月2日からいきなり窓口対応しないか。

                  他の係から異動してきたばかりの人かな。

                  なにかたどたどしいです。

                   

                  1枚の書類に記入します。

                  免許証のコピーもとられました。

                  あとマイナンバーも聞かれたのですが

                  持ってきていません。

                  これは役所の方で調べていいなら

                  ハンコを押してといわれました。

                  書類を書き終わって、保険証ができる間

                  隣の年金の方へと言われました。

                   

                  年金の窓口でも書類を1枚書きました。

                  やはり年金番号を確認のため手帳を見せました。

                  終わると国民年金をことを説明してくれます。

                  払えなかったら免除することもできるよと

                  だけど貰える年金は少なくなるけどみたいな。

                   

                    

                   国民年金を払えない場合

                   

                  このことで少し苦い記憶があります。

                  数年前のニートの時のことです。

                  国民年金を払ってない時期がありました。

                  そうしたら、催促の通知がけっこうきます。

                  しまいには、家にまで年金の人がきます。

                  払うか、猶予なり免除の手続きをしてということです。

                   

                  払ってない私が悪いのですが

                  役所の書類って読みづらいですよね。

                  そのため放置してました。

                  そしたら催促の書類が山になります。

                  みなさんはマネしないようにしてください。

                   

                   

                   手続き完了

                   

                  そうこうするうちに保険証もできて

                  だいたい10分から15分ぐらいで手続きが終わりました。

                  手続きで必要だと思われる物を下記にまとめました。

                   

                   

                  健康保険、国民年金の手続きで必要な物

                  • 退職証明書
                  • 身分を証明する物(免許証)
                  • ハンコ
                  • 年金手帳
                  • マイナンバー

                   

                  注意

                  私の地域の手続きで必要なものです。

                  ほかの地域やその人の環境で必要な物が違うかもしれません

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                   



                  フェードアウトしそうだったブログ5か月目のアクセス数は?

                  0

                    2017年11月4日から始まりました

                    私のアーティスト活動とブログ更新も5か月目を終えました。

                    2018年3月に、会社を辞めることにしましたので

                    ブログを書く気持ちに満ち溢れています

                    ブログからフェードアウトする前に復活しました。

                     

                    地球温暖化により氷河がとけ

                    氷漬けから復活したような解放感です。

                    パッションMAXです。

                     

                     

                     再びペンを握ります

                     

                    ぺイントソフトを使用していなかったので

                    使い方も忘れてしまいました。

                    また、絵を描きながら操作の仕方を覚えてます。

                     

                    FireAlpacaを使っているのですが、

                    ブレンドの効果がいまいちわからないです。

                    オーバーレイ、スクリーンなど

                    まあ、そのうちわかるでしょう。

                     

                    1週間に1つぐらいは作品を発表できればいいかな。

                    いや発表する。ぐらいの気持ちです。

                    あくまで気持ち。

                     

                     

                     これから毎日投稿

                     

                    今度こそ毎日ブログを投稿しようと思い

                    3月下旬からがんばりだしました。

                     

                    記事としてアウトプットすると

                    自分の考えが整理され、記憶にも残るようになりますね。

                    しかし、インプットしないと

                    アウトプットできない。

                     

                    会社を辞めて自由な時間が増えたので

                    面白そうなことに

                    首を突っ込み

                    どんどんインプットしていこうと思います。

                     

                     

                     twiteerとインスタグラム

                     

                    会社勤めしていたら

                    たいして面白いこともなく

                    つぶやくこともない。

                    会社の愚痴をつぶやいても

                    しょうがないですよね。

                    ツィッターは4〜5人のフォロワーしかいなく

                    自分は、なんて中身のない人間なんだと思う今日この頃です。

                     

                    文章が苦手なら写真です

                    急に写真をとりたくなったので

                    インスタグラムを始めました

                    写真の加工なども簡単なんですね。

                     

                    ツイッターとインスタグラムの使い分け

                    または、連携したほうがいいのか

                    模索しながらやってみます。

                     

                     

                     ブログアクセス数はこれから右肩上がりです

                     

                    今月のアクセス数は1,098です。先月947から微増です。

                    たぶんこれから右肩上がりです。

                    わからないが

                    妙な自信があります。

                    昔から

                    やる時はやる男です。

                     

                    まずは、1日に1人ずつでも

                    アクセスする人を増やすことを目標とします。

                    1年後には365人になります。

                    月間に換算すると10,000人になります。

                     

                    1万人に私の文章を読んでもらえることは

                    実はすごいことだと思います。

                    北海道なんて

                    1万人いない町が多いです。

                     

                    だから、月間アクセスが1万人になったら

                    小さな成功体験として

                    自分に自信がつくと思います。

                    小さな成功を重ねていけば

                    大きな成功が私を待っています

                     

                     

                    関連 ブログ初めて1か月目のアクセス数は 

                       ブログ2か月目ってこんなもんだよ

                       記事を書くのもしんどいブログ3か月目のアクセス数は

                       記事をまったく書かなくなったブログ4か月目のアクセス数は

                     



                    社畜を辞めた私の背中を押した本

                    0

                      2018年3月に社畜を辞めました。

                      実はいままで何回か仕事を変えているのですが

                      これまでは

                      辞めざるえない状況になって辞めることばかりでした。

                      • 体を壊して辞める
                      • クビになって辞める

                      やはり私に会社勤めはむいてないと感じていました。

                      そんな時に、何気なく手に取った一冊の本との出会いが

                      私に勇気を与えてくれました。

                       

                      そして今回は、

                      前向きに仕事を辞めることができました

                      私の背中を押してくれた本を紹介します。

                       

                       

                       ゼロ 何もない自分に小さな位置を足していく 堀江貴文著

                       

                      この本には

                      ホリエモンの生い立ちが語られているが

                      すごく普通の人でコンプレックスなどもあることを知ります。

                      なかでもヒッチハイクをしたことがあるのが以外でした。

                       

                      ホリエモン自身も小さな成功体験を重ねていったから

                      今があるということがわかります。

                       

                      そして、彼は自分に正直に生きているように思います。

                      おかしいことは、

                      空気を読まずおかしいと言える人です

                       

                      そのためか

                      ホリエモンの世間一般のイメージはあまり良くないかもしれませんが

                      そんなことはありません。

                       

                      実際もあのまんまです。

                       

                      彼の講演会に聞きにいったことがあるのですが

                      変な質問すると、

                      しょうもない質問するな」みたいな

                      オーラを出していました。

                      無駄な時間を使わせるなということでしょう。

                       

                       

                       私は自由ではあったが自由ではなかった

                       

                      堀江貴文さんは1年9か月間も刑務所にいて行動を制限されていたのに

                      今、普通にメディアにも出演したりして活躍されている。

                      ロケットまで打ち上げてしまってます。

                       

                      私はというと、いやいや出勤して仕事をする日々を過ごすだけでした。

                      そんな彼とは絶望的に情報量の差を感じます。

                       

                      刑務所の中でも、自分にできることを精一杯やった人と

                      全てが自由なのに、心が自由ではなく

                      なにもしてこなかった人との差だと思います。

                      今はインターネットがあり

                      やろうと思えば何でもできる時代なのにです。

                       

                       

                       私もいろいろなことに挑戦しょう

                       

                      この本を読んだ後は

                      何のスキルもないように思える私にも

                      できることがあるのではないか?

                      好きなことをして生きていけばいいのではないか?

                      と思わせてくれます。

                       

                      自分の好きなことといえば

                      誰に言われることもなく

                      絵を描くことや、

                      芸術鑑賞などをしてきたので

                      その分野に興味があることがわかります。

                       

                      ですので

                      これからは芸術活動に専念して過ごそう思います。

                      だめならゼロになるだけです。

                      いえ、だめでも

                      すばらしい経験が残ります。

                       

                       

                       背中を押されたい人いますか?

                       

                      そして

                      私にはこの本はもう必要ありません。

                      もう背中を押されて一歩ずつ歩きだしたので。

                      ぜひ

                      会社辞めて自分の好きなことをしたいと思っている

                      けど辞められない方に読んでほしいので

                      プレゼントすることにしました。

                      とりあえずツイッターで募集してみます。

                      軽いノリで。

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       

                       



                      calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>
                      オタク系外国人専用Tシャツ
                      売れないロックアーティスト専用Tシャツ
                      ランキングサイト

                      アーティストランキング にほんブログ村 美術ブログ 創作活動・創作日記へ
                      にほんブログ村
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      JUGEMのブログカスタマイズ講座