中二病アーティストのコタン

人生をアートに!私のアーティスト活動や日常の雑記ブログです。

おすすめ書籍の感想

「生産性が悪いから忙しいのです」と、ちきりんが言っていました。

投稿日:

忙しいと嘆いているあなたに

 

 たまたまちきりん

 

リアル書店でたまたま

ちきりんさんの「自分の時間を取り戻そう」という本をを見つけました

ちきりんは有名なブロガーだということしか知りません

ですので、ブログを書く時の参考になればよいと思い手に取りました

 

250ページぐらいありますが読みやすそうです。

立ち読みでイケるかな?

と思いながら読み始めます。

(正確には書店に椅子があり座りながら読みました)

 

なかなか面白いのでさくさく読めます。

内容を簡単にいうと

まだまだ生産性の悪いことがたくさんあるが

これからは高生産性社会がやってくる。

個人としては

やるべきことをあえて短い時間設定にして

生産性を高め、

優先順位の低いことはやらずに

自分の時間を手に入れようといっています。

 

 言われてみれば私も、生産性が悪いとおもうことがあります。

 

選挙制度なんて

決められた日

決められた時間

決められた場所に行って

たくさんの人が監視するなか

紙に書いて箱に入れる。

これだけのために

1つの投票所でもたくさんの人がいて

これが全国で行われていると思うと

すごい時間とお金が使われていると思います。

 

学校制度に関して

著者は、大学の内容は4年もかからず

1年で学べると言っています。

そうすれば、授業料も1年分で済み

費用対効果が上がると

私は大学に進学してなくわからないので

キャンパス生活にはちょっと憧れます。

しかし、自分で何百万も払ってまで

行きたいかといわれると行かない。

いや、金ないのでいけない。

 

私は会社の通勤時間を車で移動していますが

1日1時間として月20時間。年に240時間です。

この時間をいつもどうにかしたいと思っていました。

語学学習をしたりしましたが、あまり効果はでなかったです。

社畜をやめて通勤時間を無くしたいです。

 

病院の待ち時間もいつも思っていました。

医師の時給より私の時給の方がはるかに安いけど

この病院は、どれだけの人数待たして

時間を無駄にしているのだろうと。

田舎の病院は

年寄の交流の場という側面もありますが

生産性がくそ悪いです。

これは、自分1人ではどうすることもできないので

スマホでも使って

待ち時間をどう有効活用するか考えるぐらいです

 

お金にしても

クレジットカードだとお金を使った感覚がないのではと考え

クレカを持たない派でした。

現金の方が無駄づかいしないのではないかと思ったのです。

しかし、ATMまで行ってお金おろして

時間外の時、手数料まで払って

物を買うときは、お札と小銭だしてお釣りをもらう

生産性が悪い行動だとあらためて思います。

今は、クレジットカード持てない派です。

審査が通らないのです。3連敗中。

 

 

 立ち読みが終わって一言

 

すいません、ちきりん。

本を読む前は、

主婦が片手間にブログ書いてて

面白いから人気のあるブロガーになっている思っていました。

読んだあとは

すごく教養のある方だとわかりました。

ウィキペディアで調べても顔と名前を公表してないそうなので

いまいち謎のちきりんさんですが…

自分も生産性を高めようと思います。

 

 

 

 

 

-おすすめ書籍の感想

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

村上龍の小説「希望の国のエクソダス」を読んでびっくりぽん!

びっくりぽん! この小説を読んで私は驚きました。   あらすじをざっくりいうと、 中学生80万人が学校に行かなくなって、 自分達でインターネットを駆使して会社を運営し 北海道に移住して地域通 …

前田裕二さんの著書「人生の勝算」を読んだ感想

こんにちは。Rokidoです。 近年、インターネットでライブ配信が流行ってますよね。 本田翼さんのYouTubeチャンネル「ほんだのばいく」も話題になりました。 ライブ配信といえば ライブストリーミン …