中二病アーティストのコタン

人生をアートに!私のアーティスト活動や日常の雑記ブログです。

ロキドの自己啓発

お金がないから○○できないは言い訳になる時代

投稿日:9月 18, 2018 更新日:

私の家は貧乏だからほしい物が買えない。

学生なのでお金がないから何もできない。

アイデアはあるが新しく事業をするお金がないので無理。

これは全部言い訳に過ぎません。

思考停止しています。

お金がないなら、働いて稼げばいいと大抵の人は思うでしょう。

その選択肢だけなら思考停止しています。

お金を得る手段は世の中にいくらでもあります。

ただそれを知らないだけです。

 

 

物が欲しい時はアマゾンのほしいものリスト

欲しいものがある場合はどうすればいいか?

買ってもらえばいいのです。

Amazonで自分のほしいものを選んで

リストを作成し公開するだけです。

そのリストをみてくれた相手が買ってくれます。

匿名でもできますが

設定により本名や住所がバレる可能性もあるので注意です。

私も匿名でやろうと思いましたが

配達の人にニックネームで呼ばれるのが嫌なので

考え中です。

 

 

ちょっとした企画にはpolca

polcaは、身近な友達同士でお金を集めることができるフレンドファンディングアプリ。

旅行したい、プレゼント送りたいなどの企画を考えたら

目標金額とお返しを設定して支援をつのります。

30万円まで募集可能です。

若者を支援してくれるpolcaおじさんもいますので、

学生さんもどんどん企画をつくりましょう。

やりたい夢があるけど必要な物を買うお金がない人など

手軽に企画をたてることができます。

ちなみに、私は1回だけ企画をたてたが1円も集まらなかったです。

やはり、みなが共感してくれる企画でないとお金は集まらない。

 

 

事業をするならクラウドファンディング

Rsadyfor(レディーフォー)やCAMPFIRE(キャンプファイヤー)などが有名です。

大きなイベントをしたいとか、製品を作りたいなど

たくさんのお金が必要な時にパトロンを募集します。

ロケットの発射ボタンを押す権利を1,000万円で募集したり、

災害支援金を集めたりと

最近、新聞やニュースでもクラウドファンディングを

目にすることがあります。

私は、どんなプロジェクトをやっているかサイトを見ることがあります。

見るだけでも

他の人がおもしろいプロジェクトをしていたり

斬新な製品を創っていたりと

刺激を受けることができます。

 

 

やりたいと思う気持ちや行動がお金になる時代

今はインターネットの発達により、

気軽に他人にお金や製品を送ることができます。

人々がおもしろいと思うことや共感してくれることを

行動に移すことにより

お金が集まりやすい時代です。

お金がないのは何もしていないからです。

まずは行動しましょう。

 

-ロキドの自己啓発
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

使わなくなった物はすぐ悪即斬した方がいい理由

使わなくなった物を そのうち使うからとか もったいないとか思い保管しておくと大変なことになります。 目次1 電子機器に乾電池をいれてたらヤバイ2 着ない服を保管しておくと3 本は情報が古くなる4 ゲー …

ワードプレスに使う写真の画像サイズを数秒でリサイズした話

目次1 2Mの写真をブログにのせる無知な私2 いい方法がないか考える3 面倒くさいと4 結局 2Mの写真をブログにのせる無知な私 みなさんも知らずに スマホの写真をそのままUPしてたことがあると思いま …

no image

歴史は繰り返す

 私は、文章を書くのが苦手なのです。 ブログを今まで何回か書いたことがあるのですが いつもあるパターンにおちいります。   毎日更新しようと思いブログを始める       ↓ &n …

文章を書く能力が限りなく低いのでTwitterをする

文章を書くのが苦手なので 上手に書けるようになりたい。 と多くの人が思っているでしょう。 私は、文章を書くのが苦手で、話すのも苦手です。 つまり、人とのコミュニケーションが苦手です。 文章を書く練習を …

騒音に悩まされたので、防音のためヘッドホンを買ってみた。

目次1 騒音気になりませんか?2 騒音を我慢できるか?3 騒音を無くせないのか4 耳を塞ぐ物を探す5 ヘッドホンを買って感動する 騒音気になりませんか? マンションやアパートに住んでいる場合、 隣や上 …