中二病アーティストのコタン

人生をアートに!私のアーティスト活動や日常の雑記ブログです。

ロキドの自己啓発

お金が欲しいなら他人の時間を奪おう

投稿日:11月 2, 2018 更新日:

こんにちは

Rokidoです。

お金欲しいですよね。豪遊したい。

では、お金持ちになるにはどうすればいいか?

答えは他人の時間を奪うことです。

つまり、自分のために相手の時間を使わせることです。

 

 

あなたは時間を奪われていませんか?

多くの人は会社員として、

会社に時間を奪われている状態です。

なので、裕福になるのは難しいといえます。

自分の時間を会社に拘束されることにより、

一定の賃金を得られ、

成果をだせば、昇進や、歩合給があり、

多少はお金が手に入ります。

しかし、本当に裕福になるのは、創業者だったり、株主です。

 

 

他人の時間を奪う側になる

では、自分で会社を興せば社員の時間を奪うことができます。

他にも、プロのスポーツ選手やTVタレントなども、

視聴者の時間を奪うことができるので、

多額のお金を手にすることができます。

小説家や、漫画家も本が売れれば、

多くの読者の時間を奪うことができます。

歌手でメジャーデビューするのもいいですね。

でも、これらの職業で成功するには少しハードルが高いような気がします。

やっぱり難しいと思うかもしれませんが、

ネット社会が他人の時間を奪うことを容易にしました。

 

 

時間を奪う方法はたくさんある

今は、自分でコンテンツをつくり、

簡単に発信することができる時代です。

ブログを書いて読者を増やしてもいいですし、

Youtubeに動画をアップしてもいいです。

インスタグラム、ツイッター、TikTokなど

いろいろな方法があります。

たくさんの人が見てくれれば、

それだけ自分に対して時間を使ってくれたことになります。

自分の好きなことや、得意なことを発信することができるのに、

しない理由はないです。

 

 

時間を奪うことに成功した人

例えば、Youtuberのヒカキンさんの動画は、

1つで数100万回と再生されています。

仮に10分間の動画を500万回再生されたら、

総再生時間は50,000,000分です。

 

60で割って時間にすると833,333時間です。

ここから24で割り日数に直すと34,722日間です。

さらに365で割って年数で計算すると約95年間です。

95年間も誰かが見ていることになります。

 

つまり、1つの動画で1人の人生すべての時間を奪っていることになります。

そんな彼の年収は、数億円はあると思います。

ヒカキン恐るべし。

 

 

あなたはどっちになる?

私はヒカキンさんを否定しているわけではありません。

彼の動画をおもしろいと思う人が、

自分の意志で視聴しています。

自分で時間を差し出しているのです。

 

しかし、時間を搾取されていては裕福にはなれないと思います。

自分からコンテンツを発信する側になり、

他人の時間を奪う側にならなければなりません。

行動を起こし奪う人と、

行動しないで奪われる人、

あなたはどちらになりたいですか?

 

 

 

 

-ロキドの自己啓発
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

読書しない私がKindleを勧める6つの理由

皆さんご存知だと思いますが KindleとはAmazonが販売している 電子書籍サービスです。   昔からの紙媒体に慣れ まだ使ったことがない人が多いと思います。 少し前の私もそうでした。 …

生産性を高めるために決断疲れをなくす方法

こんにちは 優柔不断な男、ロキドです。 みなさんも、精神的に疲れを感じることはあると思います。 それは、多くの決断をした時ではないでしょうか?   例えば、スーパーで買い物する時です。 豆腐 …

地震で停電になりわかったこと

今回の地震で 北海道全域が停電になりました。 すぐ復旧するかと思っていましたが ほぼ一日停電になっていました。 いろいろ普段とは違う生活を送りました。   最近本当に、日本各地で大きな地震が …

中二病アーティストの誕生

こんにちは 今日から、アーティスト活動をしていくrokidoといいます。 主に、絵画、デザインなどの作品を発表します。 ゆくゆくは、芸術と街を融合させた活動をしていきたいです。 ちなみに、芸術専門の教 …

初体験。twitterでプレゼント企画。

 片付けしてて思いついた企画   最近、部屋の片づけをしています。 物が溢れているので減らさないと綺麗になりませんね。 けっこう、本もあるので減らそうと思いました。 いわゆる断捨離です &n …