中二病アーティストのコタン

人生をアートに!私のアーティスト活動や日常の雑記ブログです。

ロキドの自己啓発

なぜ若い時に徹夜をしようとするの?

投稿日:11月 1, 2018 更新日:

こんにちは。

Rokidoです。

若い時に徹夜して勉強したり、

仕事したことを自慢げに言う人いませんか?

俺がんばったアピールをします。

 

また、若い時に遊ぶ時間を増やすために、

睡眠時間をいかに減らせないか考えたりします。

一見時間を有効に活用しているように思えますが、

すごく生産性のないことをしています。

 

 

徹夜すると生産性は落ちる

徹夜すると

肉体的にも、精神的にも疲れた状態になります。

次の日ぼーっとして頭が働いていない感じしませんか?

活動が鈍い状態です。

通常ならすぐ終わる仕事も、なかなか終わりません。

そして寝る時は、

睡眠負債がたまっていますので、

多くの睡眠時間を必要とします。

睡眠のリズムも狂うので、体にも悪影響です。

 

 

消費者金融から借りてはいけない

睡眠時間を減らして

起きている時間を増やすのは

消費者金融からお金を借りるようなものです。

一時的な時間は増えますが、

睡眠負債は増えるので、

後から利子を付けて返すことになります。

 

お金を返せなくなると破産しますが、

睡眠負債を返せなくなると、

体を壊します。

なので、自分に適した睡眠時間をしっかりとることが、

一番生産的な行動です。

 

 

時間を増やすのではなく生産性を増やす

徹夜は生産性のない行為だということを強く認識していれば、

睡眠時間を減らそうとしないと思います。

でも、無理してでもやらなければならない仕事とかありますよね。

仕方がないかもしれませんが、

慢性的に睡眠時間が少なくなる仕事していたり、

家庭環境などで睡眠時間が少ない場合は、

その環境を変える必要があります。

睡眠時間を減らして時間を増やそうとするのではなく、

起きている時間をいかに生産的に活動するかを考えるべきです。

 

 

私が睡眠時間を減らした結果

私も若い時に睡眠時間を減らし勉強したことがありました。

学生の時のテスト期間中です。

その結果、通学中に帰りの列車で寝過ごし、

次の次の駅で降りることになりました。

そして、反対方向の列車に乗り目的の駅に着きます。

田舎だったので、列車が1時間に1本しかないような所でした。

結局、その日は勉強をあまりすることができません。

このように、睡眠時間を減らしても、

どこかでしっぺ返しをくらいます。

 

 

人生は睡眠から

慢性的に睡眠時間が少ないと、

うつ病などになりやすいので注意が必要です。

ナポレオンの睡眠時間は3時間といわれていますが、

同じように睡眠時間を減らして何かを成し遂げようとしてはいけません。

自分なら大丈夫だと思いがちですが、

根拠のない自信はどこからくるのでしょうか?

体を壊してから、やっと気づきます。

例えば、うつ病などは治るのに数年必要だったり、

再発したりします。

 

若い時は気づきにくいですが、

寝ることはすごく大事です。

睡眠が悪いと日中の活動も悪くなり、

睡眠が良いと日中の活動も良くなります。

睡眠を良くすることが人生を良くする方法ではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

-ロキドの自己啓発
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お金がないから○○できないは言い訳になる時代

私の家は貧乏だからほしい物が買えない。 学生なのでお金がないから何もできない。 アイデアはあるが新しく事業をするお金がないので無理。 これは全部言い訳に過ぎません。 思考停止しています。 お金がないな …

no image

エア友達

 私は自称中二病アーティスト。 中二病という病気にかかっています。 この前、病院に行ってきました。     医者「君、頭に異常があるね。」   頭の画像を見て 私「本当で …

no image

これが寒冷民族ホッカイドウ人だ。厳寒を余裕で楽しむ催しベスト3。

こんにちは おら、ホッカイドウ人。 北海道の冬あるあるを 少し言ってみます。 家の中、半袖でアイスクリームを食べる。 息を吐いたら前髪が凍ります。 濡れた手で玄関のドアノブ触ったら、くっつきそうになり …

DaiGoの著書ポジティブ・チェンジを読んで変わった私

目次1 メンタリストDaiGoという男2 ポジティブチェンジを読んでみて3 人生を思い通りに操る片付けの心理法則を読んで4 彼の本には説得力がある メンタリストDaiGoという男 初めて彼を知ったのは …

何か始めるのに遅すぎることはない

こんにちは Rokidoです。 皆さんは、最近新しく始めたことはありますか? 私はいろんなことに挑戦しています。 その1つがブログです。 しかし、ブログを書いてアクセス数を増やそうと思っても すでに同 …