中二病アーティストのコタン

人生をアートに!私のアーティスト活動や日常の雑記ブログです。

ロキドの私生活

ホリエモンロケット「MOMO2」の公式打上げ会場「SKY‐HILLS」に行って思ったこと(仮)

投稿日:8月 22, 2018 更新日:

皆さんご存知の通り今回も残念な結果に終わりました。
2018年4月28日~4月29日に予定していたロケットの打ち上げは
発射されずに夏以降に打ち上げることになりました。

今回初めて、公式打ち上げ会場の「SKY‐HILLS」に実際行ってみて
思ったことを書いていこうと思います。

打ち上げの時間帯が決まっているが忍耐力が必要です。
打ち上げ予定のウィンドウ(時間帯)が決められていて
1日に数回あるのですが
最初のウィンドウは28日(土)の11:00~12:30です。
会場に向かおうかと思っていたら
Twitterを確認すると
ロケットの点検に時間がかかり間に合わないので打ち上げ実施を見送るとのこと。
さらに16:00~17:30のウィンドウは風が強くなることが予想され
打ち上げに適さないため次の日になりました。

29日(日)の最初のウィンドウは5:00~8:00です。
朝早く起きてTwitterで情報を確認して会場に向かいます。
会場につくなり係員さんが

係員「5:00~8:00のウィンドウは見送りになったの知っていますか」
私「・・・」

私のテンションは⤵です。
バルブ駆動用窒素ガスが漏れていたとのこと。
次のウィンドウは11:00~12:30なので時間があります。
会場周辺は林や草原などしかないので
会場で時間をつぶすことにします。

SKY‐HILLS
受付でリフトバンドをしてくれます。

林を切り開いたような所に会場はあります。
ちょっとした丘になっていて
両端にグルメブースが数店と
グッズの販売の店がある程度です。

打ち上げ発射地点から4,000mあるので
肉眼ではロケットがうっすらと見える感じです

会場にはこんなのも置いてあります

店には

こんなのが売っています

 

正直、数時間もここで過ごすにはキツいです。朝早かったので
車に戻り、寝てる人もいます。
私も眠り待つことにします。
ときどきtwitterで情報を確認します。
会場について2時間後ぐらいでしょうか
問題に時間がかかるため本日(29日)の打ち上げを
明日以降に延期すると知りました。
朝早く起きて会場にきて
いつ打ち上げられるかわからないロケットを待つが
結局打ち上げられずただ帰ることになりました。
私に残ったのは疲労だけです。

情報を得るにはTwitterは必須です
打ち上げを見に行く場合は
SKYHILLSや、なつのロケット団のフォロワーになることをおすすめします。
随時、Go/NoGo判断の状況などがわかり
打ち上げの時間を早く知ることができます。
SKY‐HILLSHILLSの予約をした時に登録したメールよりも
Twitterの方が情報が早かったです。

打上げ会場のある大樹町とは
北海道の十勝地方に大樹町はあります。
MOMOの打ち上げ前から宇宙の町として街づくりをしています。
東には海が広がっていて、
田舎なのでロケットを打ち上げる環境として
適しているのでしょう。
十勝地方の中核都市は帯広市で人口約16万人ぐらいです
その帯広から打ち上げ会場まで車で1時間30分くらいです
大樹町の人口は5千人程なので
本当に田舎町です。

-ロキドの私生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした