中二病アーティストのコタン

人生をアートに!私のアーティスト活動や日常の雑記ブログです。

断捨離

どうしても物が捨てれない人へ

投稿日:9月 21, 2018 更新日:

部屋を片付けようと思っても

物を捨てれなくて片付かない人がいると思います

なぜ捨てれないか

  • 捨てると損をした気持ちになる
  • いつか使うかも知れないと思う
  • 思い出があり捨てれない

この3つのことにより

捨てることを困難にしていると思います。

 

 

スポンサードサーチ

買った時の価格を考えるな

人間はどうしても損をするのを嫌がります。

お金を払って買ったものが使用可能な状態であれば

まだ価値があると思い捨てれません。

しかし、その物が

  • 部屋の場所を占領していること
  • 自分の意識が向けられること

によりランニングコストがかかっていることを考えます。

物を所持していることにより

永遠にコストを払っていることになります。

使ってない物にお金を払うのはバカらしいです。

 

 

そのうち使うかもしれない病

そのうち使うかもしれないからと保管しておく

これは危険な考え方です。

読もうと思った本は情報が古くなり

使おうと思ったペンはインクがでなくなり

着るかもと思った服は虫に食われ

使おうと思った時には

使用期限が切れたり

劣化して使えないことがあります。

使うかもと保管してあっても

9割以上のものは使いません。

私の経験から断言します。

いますぐ捨てましょう

 

 

思い出があり捨てれない

物を片付けていると

1つ1つの品に、なにかしらの思い出があります。

思い出にふけると手がとまります。

楽しかった思い出もあると思いますが

嫌な思い出の方が記憶に残っていると思います。

過去を振り返るのは一瞬にして

現在と未来をいかに楽しくするかを考えましょう。

大事なのは過去ではなく今です。

この思い出と共に物も捨てるとなると

ものすごいエネルギーが必要になります。

なので、どうしても物が捨てれない人は

朝の時間帯に片付けをすることを勧めます

それは、人間の脳が疲れてなく元気な時だからです。

夜に片付けをすると

疲れ切った脳と夜の闇により

判断を鈍らせ片付けを困難にさせます。

 

 

買う時や貰う時に考えるクセをつける

安いし何かに使えそうだから買うことがあると思います。

これは一番やってはいけないことで、不用品を増やすだけです。

景品やキャンペーンでもらった品物などはほぼ使わないですよね。

キャンペーンのお姉さんが、

景品を渡そうと手をのばしてきても

甘い誘惑にのってはいけません

断固たる決意でNOと言いましょう。

物を買う前に考えるクセをつけましょう。

使う予定が必ずあるか?

長期間使えるものか?

簡単に処分できるものか?

などを考えて買うようにしましょう。

買う時より処分する時のほうがエネルギーを使うのですから。

 

 

 

-断捨離
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メルカリ便で送料が販売利益を上回った場合はどうなるの?

スポンサードサーチ 発送する時に料金を払うと思っていた私 私は断捨離をしているため、 早く物を処分したいなと思い300円で出品することに決めました。 未使用の切手も余っていたこともあり 郵便局で送料を …

物を所有するリスクを考えていますか?

どうもロキドです。 断捨離していて 物を処分する大変さが身に染みてます。 そういえば昔はゴミをだすのは 無料だったきがします。 今は、有料のゴミ袋を買わなければ 生活ゴミも出せないそんな世の中じゃです …

僕らが部屋を片付ける理由

だってしょうがないじゃないか 散らかるんだから 自分の部屋だからかまわないでしょ。 と部屋が散らかっている人もいるでしょう。 確かに、散らかっているようにみえても 物が使いやすいように配置されているな …

ハートの弱い人にはメルカリで出品するのは辛い

こんにちは チキンハートのrokidoと申します。 最近すごく辛いんです。 なにが辛いかというと 物を断捨離していて メルカリで商品を出品するのが辛いんです。 世間一般の人は 何が辛いの?と思うかも知 …

部屋が片付かない人にはメルカリを勧めます

スポンサードサーチ 物が捨てれない! 物がなかなか捨てれない。 このような人は世の中にかなりの数いると思います。 ちなみに私もそうです。 しかし、私は家の中の物が少しずつ減っています。 それは、メルカ …