中二病アーティストのコタン

人生をアートに!私のアーティスト活動や日常の雑記ブログです。

ブログの運営、デザイン、SEO

ブログのアクセス数が増えなくてもよいと思う理由

投稿日:9月 23, 2018 更新日:

こんにちは。ロキドです。

ブログの記事を書くのは大変ですよね。

やっとの思いでブログ記事を書いて公開したら

どのくらいの人が読んでくれただろうか?

とアクセス数を気にすると思います。

アクセス数の増加は

モチベーションのUPに繋がり

アフィリエイト広告をはってある場合は収益にもなります。

しかし、私の場合まだ増えなくてもいいよ。

逆に増えるなとさえ思っています

 

 

スポンサードサーチ

コンテンツの完成度が低すぎる

なぜかというと、自分自身納得のできるコンテンツができてないからです。

ブログを訪れた方に有益な情報を提供できたり、

おもしろいと思わせる記事を書けてません。

 

実店舗に例えてみます。

お店を新しくオープンさせたけど

店の中は、粗悪な商品が数少なく置いてあるだけ

みたいな状態です。

来客した方は、また来たいと思わないでしょう。

 

女性に例えると

メイクしている最中に

顔を見られる感じでしょうか?

まだ、完成してないのよ!と思うでしょう。

 

芸能界に例えると

一発屋の芸人で実力のない人です。

おもしろくないので数か月でテレビからいなくなります。

 

わかりづらい例えをしましたが、

完成度の低いブログを見られても

私自身恥ずかしいですし

見る方も無駄な時間を消費するだけです。

 

 

ブログを公開しなければいいじゃないか

納得のいくコンテンツができるまで公開しなければいいじゃないか

と思うかもしれませんが

ブログを更新してアウトプットを続けないと成長しないと思っています

 

また実際の店に例えると、

いくら、ロールプレイをしようと

現実に客が来た時の緊張感や、想定外のトラブルなど

運営してみないとわからないことがあるからです。

 

発信しないと成長しませんし、

成長しないと納得のいくコンテンツができません。

なので、未熟でも発信し続けるのです。

 

 

アクセス数を気にするのは早い

ブログを初めてすぐの頃は

自分の好きなことを思うがまま記事にして

なんで誰も見てくれないの?

と愚痴をいいたくなるのはわかります。

でも考えてみてください。

 

他人にとって自分のブログは訪れる価値はあるか?

 

私自身、まだないと思っています。

なので、まだ来なくていいよと思います。

 

しかし、どうしても記事が主観的になってしまいがちになります。

自分ではすごく良い記事が書けたとおもっても、

他の人からみたらダメかもしれません。

近くにいる家族や、友人などに意見を求めるのもいいでしょう。

私は、恥ずかしいのでしません。

 

なので、アクセス数の増加を気にするより

コンテンツの充実を意識するようにしています。

自分でも納得のいくコンテンツができたら

アクセス数増加を意識していいと思います。

魅力のある人には人が集まるように

魅力のあるブログには自然とアクセス数が増えると思っています。

 

 

 

-ブログの運営、デザイン、SEO
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

←左の画像の名前をJUGEMユーザーはまだ知らない。

スポンサードサーチ ワードプレスを始める前のJUGEMユーザーの私 いろいろなブログを見ていて 記事一覧が表示されている時に 記事ごとに画像が付いていて なんか見やすくていいな~と思っていました。 自 …

no image

ブログはBaby steps

ブログを書いてて みなさんにどれくらい読まれているか気になりますよね なので、SEOをネットで調べているのですが グーグルアナリティクスという ワードを結構目にします。     & …

ブログの記事を書くネタがない時は成長が止まった時

ブログを書いててネタがない。 ブログあるあるで、続かない理由の1つです。 始めた当初は 温めていたネタを元に記事を書くことができます。 しかし、何日かするとジリ貧で書くことがなくなります。 でもこれは …

no image

ブログランキング登録、意味あるの?

 ブログを始めてから日が浅いので なかなかアクセス数があがりません。 モチベーションもあがりません。 うだつもあがりません。   そこで、ブログランキングに参加したらどうなの? とか初心者( …

ライバルブログの記事に文字数では負けない!とイキる。

みなさんブログを書いてますか? ブログ記事を書くからには 読んでもらわなければなりません。 そのために、googleで検索された時 上位に表示されなければ難しいと思います。 なので、上位に表示されてる …