中二病アーティストのコタン

人生をアートに!私のアーティスト活動や日常の雑記ブログです。

ロキドの日常のこと

未来が見えたら人生うまくいくと思いませんか?

投稿日:9月 29, 2018 更新日:

こんにちは

ロキドと申します。

みなさんは人生は思った通りになっていますでしょうか?

私はぜんぜん思い通りにいきません。

未来を知っていたらどんなにうまくいってたでしょう。

例えば、何年も前に仮想通貨を買っていたら

お金に困ることはなかったでしょう。

もちろん未来は知ることができません。

しかし、最新の技術や情報を知っていれば

少し先の未来がなんとなくわかると思いませんか?

なので、普段から最新の情報にふれることが大事だと思います。

 

 

スポンサードサーチ

みんなはツイッターをいつから利用していますか?

情報を得る手段の一つにツイッターがあります。

このツイッターですが、いつから利用しているか表示されています。

世間一般的に成功されている方々は

いつから利用していたのでしょうか?。

利用を始めたのが早い順に並べてみました。

フォロワー数は、2018年9月現在の数です。

年月 氏名 人物情報 フォロワー数
2007.3 山田進太郎 メルカリの人 16.9万
2007.4 pha 日本一有名なニートの人 3.5万
2008.1 家入一真 キャンプファイヤーの人 20.2万
2008.7 はあちゅう 事実婚の人 20.2万
2008.12 田端信太郎 ブランド人の人 16.9万
2009.3 勝間和代 カツマ―の人 77.3万
2009.6 堀江貴文 ロケットの人 321万
2009.10 イケハヤ ブロガーの人 18.6万
2010.4 前澤友作 zozoの人 41.4万
2010.4 ヒカキン ユーチューバーの人 280万
2010.6 ちきりん 社会派ブロガーの人 28.9万
2011.8 佐藤航陽 お金2.0の人 8.7万
2012.4 はじめしゃちょー ユーチューバーの人 397万
2017.3 Rokido(私) 無名の人 7

 

 

自分の現在地を知ることが大事

やはり今活躍されている方々は

新しい技術や情報を取り入れるのが早いです。

私もよく使用しているメルカリをつくった

山田進太郎さんより、

10年遅れて私はツイッターを始めています。

多分、世の中の賢い方々は

私より5年~10年ぐらい先の未来を見て行動しています。

絶望的な差ですね。

このように先頭を走っている方々が創ったサービスや流れに

乗っかっているのが私の現状です。

 

 

彼らに追い付くにはどうすればいいの?

それはもう、

ドラえもんを呼ぶしかありません。

のびた的な発想で自分の力では無理です。

しかし、現実にはドラえもんはいません。

ですが、猫型ロボットはいませんが犬型ロボットはいました。

アイボです。

20万円ぐらいするので手がでないし、

役に立つとはあまり思えませんが。

実際は、彼らのように情報のアンテナを張り巡らせて

とにかく行動するしか道はないと思います。

 

 

 

 

 

 

 

-ロキドの日常のこと
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

スマートホンをお風呂にいれてみた

ギタリストがギターを床にたたきつけて壊すように 芸術は爆発して、スマホを風呂の中にドーンしてみました。   本当は半身浴中に スマホを操作していたら 手が滑って湯舟に落ちました。 ちなみに、 …

no image

歴史は繰り返す

 私は、文章を書くのが苦手なのです。 ブログを今まで何回か書いたことがあるのですが いつもあるパターンにおちいります。   毎日更新しようと思いブログを始める       ↓ &n …

面倒くさいことをすぐやる方法を知りたい

こんにちは みなさんは人生を面倒くさく感じたことはありませんか? だって、普通に生きているだけで 面倒くさいことが数多くあります。 あなたの近くにも 「面倒くせぇ」 と口癖のように言う人がいませんか? …

no image

読書しない私がKindleを勧める6つの理由

皆さんご存知だと思いますが KindleとはAmazonが販売している 電子書籍サービスです。   昔からの紙媒体に慣れ まだ使ったことがない人が多いと思います。 少し前の私もそうでした。 …

JUGEMからWordPressに引っ越しました。

スポンサードサーチ 早く引っ越した方がいい? 本格的にブログで生計をたてている人などは、ワードプレスを使っていると思います。 私もJUGEMでブログを書いていたのですが、本気でブログと向き合うことにし …