中二病アーティストのコタン

人生をアートに!私のアーティスト活動や日常の雑記ブログです。

ロキドの日常のこと

部屋が汚いので、インテリアコーディネーターを受験してみる。

投稿日:4月 3, 2018 更新日:

 どうも部屋が汚い私です。

汚部屋とまでいかないかもしれないが
自分でも汚いと思います
片付けようと思うけど片付けれない。
私みたいな人も多いとおもいます。
何年か前に
近藤麻理恵(こんまり)さん著書の人生がときめく片付けの魔法
流行りましたよね
でも読もうかなと思いながら読まないダメな私です。
なので人生ときめいてないです。
あの本でどれくらい、ときめいた人がいたのでしょうか?

 

 

 汚部屋が流行り?

 

ふとテレビをみていたら

アイドルが

汚部屋を公開していました。

 

アイドルが汚部屋?

いいの?と思いました。

今、汚部屋が流行りなのでしょうか

私は流行りに乗っている?

 

汚部屋アイドルというキャラクターを確立して

メディアで有名になるのはいいかもしれませんが

流石に精神的にも、健康的にも悪いと思います。

 

やはり部屋はキレイな方がいいでしょう。

でも、人間ってなかなか

自分の習慣を変えられません

なので、部屋もキレイになりません。

きっかけが必要です。

そこで思いました。

 

 

 片付けに関する資格を取ればきれいになるかも

 

調べたらたくさんあります。

 

収納マイスター

 在宅試験のため誰でも受かりそう

 

整理収納インストラクター

 これも在宅試験

 

整理収納アドバイザー 

  受講するだけで認定

 

空間アドバイザー

 受講資格が20歳以上の女性?

 

どれも、意味がないような気がします。

それと、私自身芸術に興味があるので

部屋をキレイにしつつ

芸術家っぽい部屋にしたいです。

なので

インテリアコーディネーターという資格に

前から興味がありました。

この資格に挑戦することにします。

 

 

 いままで、資格とったことあるけど…

 

今まで資格というものをいくつか取りました

国家資格もいくつかあります。

しかし

意味なし。資格があっても経験がないと本当に意味なし。

私頑張ったよと

自分に言い聞かせるぐらいの

自己満足ぐらいです。

更新の費用がかかったり、

資格を有する人たちの会に入ったりで会費がかかります。

メリットより、デメリットのほうが多かったと思います

 

資格を受験するには

テキスト代、試験代など数万円の出費と

ある程度社会的に認められる資格の場合

数百時間の学習が求められます。

 

それを費やすだけの価値が

インテリアコーディネーターにあるかというと

たぶんない。

だけど、部屋がキレイになるなら

私にとって意味があります。

 

 

 ネットで宣言する意味

 

いままで独学で他の資格を勉強してきましたが

まったくはかどりませんでした。

ネットで受験を宣言することによって

学習せざる得ない環境ができるのではないかと思います。

だって落ちたら恥ずかしいじゃないですか。

受かったら、少し自慢できるし。

平凡な私が、これくらい学習したら結果こうなったということを

参考にしてくれれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-ロキドの日常のこと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

審美眼を鍛えすぎて透視できそうな私が選ぶエモい国内の美術館ベスト3

 モイ(こんにちは)。   旅行した時に大抵その土地の美術館にいく私です。 美術館には、郷土に関連性のある作品が展示されてたりします。 みなさんは、興味ありませんか? 「全く興味がない」とか …

no image

社畜を辞めた私の背中を押した本

2018年3月に社畜を辞めました。 実はいままで何回か仕事を変えているのですが これまでは 辞めざるえない状況になって辞めることばかりでした。 体を壊して辞める クビになって辞める やはり私に会社勤め …

中二病アーティストの誕生

こんにちは 今日から、アーティスト活動をしていくrokidoといいます。 主に、絵画、デザインなどの作品を発表します。 ゆくゆくは、芸術と街を融合させた活動をしていきたいです。 ちなみに、芸術専門の教 …

no image

私の部屋、収納が少なくて困っている。 収納が少ないので部屋が片付かない。 収納が多ければ多いほどいいと思っていませんか? それは、間違いです。   スポンサードサーチ よくやりがちなのが 物 …

自分の顔や実名をネットにUPする人、しない人

今は自分の顔や実名をネットにUPしている時代です。 ひと昔前は、考えられなかったことです。 自分の名前や顔写真を堂々とネットにのせている人を見て 私はこう思ってました。 「アホちゃうか。個人情報を世界 …