中二病アーティストのコタン

人生をアートに!私のアーティスト活動や日常の雑記ブログです。

ロキドの頭の中

著名人に会ってどうするの?

投稿日:10月 31, 2018 更新日:

こんにちは

Rokidoです。

みなさんは芸能人や、著名人にあったことはありますか?

私は、堀江貴文さんを2回ぐらい見たことがあります。

講演会の時と、ロケットの打ち上げの時です。

もちろん、声を掛けたりはしていません。

 

TVに出演していたり、ある分野で活躍されている方に、

実際に会ってみたい、声を掛けたい気持ちってありますよね。

それは、憧れみたいなものではないでしょうか?

 

 

スポンサードサーチ

著名人に会って意味あるの?

もし、自分がある分野で成功したいとして、

その分野の第一線で活躍されている方と会えたとしても、

何の話をするのでしょうか?

憧れているような人と話しても、

レベルが違うので話が合わないと思います。

 

その人の、著作やSNSでの発言を読めば、

その人の過去のことや、考え方はわかります。

大抵の人は、有名人と会ったことを

ちょっとした思い出として、

話のネタにするぐらいだと思います。

 

 

著名人に会うことより自分と向き合う

著名な方にあったところで、少しテンションがあがる程度です。

たとえ、講演会に行って話を聞いたとしても、

自分の実力がメキメキと上がるわけではありません。

著名人に会う意味は、ほとんどないと思います。

 

そんなことより、自分のやるべきことをやっていた方がいいです。

自分の考えでひたすら行動し、

失敗や成功を重ねて、

自分というものを確立するべきです。

あなたは何者ですかと聞かれて答えることができるでしょうか?

 

 

ホリエモンの講演会でのこと

昔、ホリエモンの講演にいったことがあります。

有名人なので実際にどんな人か見たかった気持ちと、

講演を聞くことによって何か得るものはないか、

という気持ちで行ったと思います。

 

彼の講演の最後に質問の時間がありました。

何年も前のことなので細かいことは忘れましたが、

講演を聞きに来た20代か30代の男性がこのような質問をしました。

 

「ビジネスで成功するにはどうすればよいですか?」

 

これと同じような質問は、たぶん何百回も聞かれていると思います。

そして、この質問の答えは彼の書籍を読めばわかるはずです。

なので、大勢の人たちの前で質問できる勇気はすばらしいですが、

質問するべきではない内容だと思います。

実際、ホリエモンの態度もそのように見えました。

 

 

彼らと同じレベルになってから会うことに意味がある

今活躍されている方も、

昔は努力されて今があると思います。

彼らと同じぐらい努力する前に会ったとしても、

ただの憧れで終わってしまいます。

 

彼らと同じステージに立ってから会うことに意味があります。

同じステージに立っていない人と会っても、

彼らは得るものがありません。

それまで、自分で行動し、

地道に実績を作っていくしかありません。

彼らもそうしてきたのだから…

 

 

 

 

 

 

-ロキドの頭の中
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

会社辞めたけど役所の手続きがよくわかりません。どうするの?

ようこそニートの世界へ。 初めて会社を辞めた人は どうのように役所の手続きとかしてよいかわからないものです。 私もわかりません。 ですので 私の経験を少し書こうと思います     …

自分の弱点は隠したいが武器になる

こんにちは。 ロキドです。 みなさんは、最近悩みごとないですか? 人間だもの1つや2つ 苦手なことや悩んでいることなどあると思います。 私は多すぎて困ります。 その中の1つが、部屋が片付かないことでし …

フェードアウトしそうだったブログ5か月目のアクセス数は?

2017年11月4日から始まりました 私のアーティスト活動とブログ更新も5か月目を終えました。 2018年3月に、会社を辞めることにしましたので ブログを書く気持ちに満ち溢れています ブログからフェー …

ワードプレスに使う写真の画像サイズを数秒でリサイズした話

スポンサードサーチ 2Mの写真をブログにのせる無知な私 みなさんも知らずに スマホの写真をそのままUPしてたことがあると思います。 そしたら、画像サイズがでかかった。 ワードプレスの場合 記事に写真を …

no image

社畜を辞めた私の背中を押した本

2018年3月に社畜を辞めました。 実はいままで何回か仕事を変えているのですが これまでは 辞めざるえない状況になって辞めることばかりでした。 体を壊して辞める クビになって辞める やはり私に会社勤め …