中二病アーティストの部屋

人生をアートに!私のアーティスト活動や日常の雑記ブログです。

ブログの作成×デザイン×SEO

ブログはデスノート?記事を毎日更新するだけでブロガーが消える

投稿日:11月 13, 2018 更新日:

こんにちは

理想の世界を作ろうとしているロキド(@Rokido1)です。

その足掛かりとしてブログを書いてます。

 

でも、実際に無料ブログでもいいいので、

作成してみるとわかるのですが

続けるのはとても大変なんです。

ただの日記みたいなブログなら簡単ですが、

価値のある記事を書くことは本当に難しいです。

なので、私なりのブログを続けるコツ?を考えました。

 

それは、デスノートを書くように記事を更新することです。

デスノートは、ドラマや映画になってますので、

多くの人が知っていると思います。

週刊少年ジャンプの漫画で

ノートに相手の名前を書くと、

書かれた相手は死んでしまいます。

 

もちろん、ブログ記事に相手の名前を書くわけではないです。

普通に毎日記事を更新するだけです。

あくまで、デスノートを書いているような気持ちだけです。

わかりやすく説明しますと、

自分自身はコツコツとブログを書いているだけで、

今までブログを書いていた周りの人達が勝手に更新を辞めて消えます。

なので、ブログを続けるだけでブロガーの上位になれます。

 

このように考えれば、ブログを書き続けるモチベーションになるのではないでしょうか。

 

 

更新しているブログの生存率は?

本当に、ブログを毎日書くだけでブロガーの上位になれるの?

と信じられないかもしれません。

あなた
証明するデータを出せ!

と言うと思いましたので調べてみました。

では、他の人はどれくらい続いているのでしょうか?

 

ググった結果、ブログの生存率を調査したデータがあまりないですね。

でも、はてなブログ限定ですが、

2万件のブログを分析した人がいました。

その記事によると

 

ブログの生存率

  • 3ヶ月続くブログは70%
  • 1年間続くブログは30%
  • 2年間続くブログは10%
ロキド
L知っているか?ブログを2年間続ければ上位10%になれることを

 

↓別サイトの参考にした記事です

ブログは一年続くの?読者数は?2万件のはてなブログで分析する

 

 

毎日書いても意味がない記事とは?

2年間記事を書き続けるだけで、

上位10%に入れることはわかりました。

だからといって、今日の出来事を書くだけの日記ブログでは意味がありません

 

例えば、今日は何を食べたとか、どこに行ったとかです。

その人が有名人でないかぎり、ほとんどの人は興味がありません。

これだと、続けることは簡単ですが、

他者にとっては無益です。

本当に、自己満足の世界です。

 

なので、価値のある記事を書き続けることで上位ブロガーになれます。

 

 

ブログを読む理由を考える

価値のある記事とは、どのような内容でしょうか?

自分が他者のブログを読む時を考えればよいと思います。

下記の、いづれかの理由ではないでしょうか。

  • 自分の知りたい情報を探しているから
  • 記事が面白そうだから
  • 記事を書いているブロガーのファンだから

つまり、価値のある記事は、

相手の求めているものが書かれている記事です。

 

そして、価値ある記事としてアウトプットするには、

いろいろな知識や経験をインプットしなければいけません。

自分の頭の引き出しにしまってないものは、

後から使おうと思っても空っぽのままです。

 

 

ブログを続けるにはインプットが必要

では、毎日記事を書けるように、

インプットするにはどうすればいいでしょうか?

それは、アウトプットする意識を持つことです。

 

ずっと、家でゴロゴロしていたら、

もちろん何も書くことがありません。

会社と自宅を往復する毎日でも、

意識していろいろなことをしないとインプットできません。

 

アウトプットを意識していると、

日々の行動からブログに書くネタを探そうとします。

書籍を読んだり、趣味に没頭したり、

休日には、イベントに出かけたり。

いろいろな知識を得たり、経験しようとします。

 

ブログを書いてない人なら何にも思わないことも、

ブログのネタにならないか考えるようになります。

なので、アウトプットする意識を持つと、

インプットする量も質も上がると思います。

 

 

更新し続けると文字数がすごい

私は、途中ブログを書いてない時期もありましたが、

120記事ぐらい書きました。

1記事1,000文字だとしても、12万文字です。

400文字の原稿用紙300枚分です。

 

文庫本の文字数が約10万文字だとすると、

1冊分の文字を書いたことになります。

仮に1年続けると、36万5千文字になりますので、

これは、文庫本3冊ぐらい書く計算になります。

 

1記事2,000文字ぐらい書いていたら、

年間73万文字です。

文庫本7冊ぐらい書くことになります。

 

もし、年間に3冊の本を書いたらすごいと思いませんか?

 

 

【まとめ】毎日続けるのは大変だが、書く価値がある

2年間続くブログは10%というデータを見ても、

ブログを毎日続けるのは大変なことがわかります。

しかし、その分やる価値はあると思います。

記事を書き続けることは、多くの人ができないからです。

 

そして、有益な記事を書くことによって、

他者には読むメリットがあります。

自分自身は、記事を書くためにインプットと、

アウトプットをすることにより成長していきます。

 

なので、ブログは他者にも自分にもメリットがあります。

書き続けるのは大変ですが、やる価値があるブログを

あなたも始めてみてはどうでしょうか。

ロキド
デスノートを使った人間が天国や地獄にいけると思うな。死んでからのお楽しみだ。

-ブログの作成×デザイン×SEO
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

プロブロガーになりたい人の必読書「ブログ飯 」を読んだ感想

こんにちは ブログで飯が食えてないロキドです。 みなさんは、「ブログ飯 個性を収入に変える生き方」という書籍を読んだことがありますか? この本は、ブログを書くことを仕事にして飯を食おうという内容です。 …

初心者がブログ記事をリライトする時のチェックポイント

こんにちは 人生をリライトしたいロキドです。 ブログの記事を書くことに慣れてくると、 過去の記事を直したくなってくると思います。   だって、あまりにもひどいので。 過去の記事をリライトする …

PV数が増えない初心者ブロガーこそ、人気ブログを見るべき3つの理由

こんにちは ブロガー界の底辺、ロキドです。 私もブログを書いているのですが、 まったくPV数が増える気配がありません。 なので、人気ブログを読んで、 読者に読まれるコツをを探ろうと思いました。 &nb …

あなたのブログが読まれない理由はUSPにある?

こんにちは。 誰にも読まれないブログを書いているロキドです。   世界には数多くのブロガーがいて、 玉石混交のブログが溢れています。 では、自分のブログを読みにきてくれる理由はあるのでしょう …

ブログの記事を書くネタがない時は成長が止まった時

ブログを書いててネタがない。 ブログあるあるで、続かない理由の1つです。 始めた当初は 温めていたネタを元に記事を書くことができます。 しかし、何日かするとジリ貧で書くことがなくなります。 でもこれは …