記事はPRを含みます。

ブログの運営方法

あなたのブログが読まれない理由はUSPにある?

こんにちは。

誰にも読まれないブログを書いているロキドです。

 

世界には数多くのブロガーがいて、

玉石混交のブログが溢れています。

では、自分のブログを読みにきてくれる理由はあるのでしょうか?

私にはないです…

その答えがUSPにあるかもしれません。

 

 

USPの意味は何?

USP(unique selling proposition)は、

マーケティング用語で

独自の強みのことです。

 

実際にある例として、

ピザ屋の「30分以内に届ける」

などがわかりやすいと思います。

これを独自の強みとして、

他社と差別化を図っています。

 

ブログの場合はどうでしょうか?

他者と同じような記事を書いていても、

数多くある記事の1つとして埋もれてしまいます。

なので、自分では有益な記事を書いていると思っていても、

アクセス数は伸びないものです。

その他大勢もたぶん同じことを思っていますから。

 

他の人にはない、

自分だけの強みをブログに与える必要があると思います。

それは、真似のされにくく、

他のブログと差別化できるものです。

 

他の誰より

ブログの内容を充実されるとか、

わかりやすい記事を書いたとします。

しかし、相手は記事をリライトすることもできますので、

結局は競合しUSPとはなりにくいと思います。

 

では、競合しないようにするにはどうすればいいでしょうか?

 

 

競合のいないレアなブログとは?

ブログとは少し話が逸れます。

私は元リクルートの藤原和博さんの

100万分の1の人材の話がおもしろかったので

とても記憶に残っています。

簡単に説明しますね。

 

ある1つの分野で1万時間訓練すると

100分の1の人材になれます。

それを、3つの分野で行うと

100分の1を3つ掛け算し100万分の1の人材になれるという話です。

なんと、100万分の1はオリンピックのメダリスト級のレアさです。

 

例えば、2つを掛け合わせた例で、

BABYMETAL(ベビーメタル)というアイドルユニットがいます。

アイドルメタルの2つを融合させて、

世界進出を果たしていますね。

普通のアイドルとして活動していたら、

これ程活躍することはなかったと思います。

 

これはブログでもいえると思いませんか?

ある1つのカテゴリーで

検索結果の1位に表示されるのは、

ブログの内容を相当充実させなければ難しいです。

ですが、2つか3つのカテゴリーを組み合わせると、

レアなブログにはなると思います。

 

 

【まとめ】ブログのUSPを考えてブルーオーシャンへ

自分のブログのUSPは何かを考えることは

とても重要だと思います。

記事を書いていても誰にも読まれないのでは、

モチベーションも下がりブログを書くことを辞めてしまいますよね。

 

その他大勢というレッドオーシャンで、

記事を書かないようにするにはどうするか?

それは、自分のUSPは何かを考えて、

競合と真っ向から勝負することを辞めることです。

つまり、ブルーオーシャンは自分でつくるものだと思っています。

 

ちなみに、

私はUSPという言葉を、

沈黙のWebライティング-Webマーケッター ボーンの激闘-」

という書籍で知りましたので、

興味のある方は読んでみてはいかがでしょうか?

 

おすすめ記事

ブログ初心者におすすめの書籍「沈黙のWebライティング」

 

-ブログの運営方法