記事はPRを含みます。

アート活動に役立つ情報

お得にCanva Proの無料トライアルを試す方法。解約も簡単。

お得にCanva Proの無料トライアルを試す方法。解約も簡単。

私がCanva Proの無料トライアルを試してみた感想は、
「AIの画像生成とAIを活用した画像のサイズ変更や加工が便利。商用利用も可能なので、いろいろな用途に使えそう。」
Canva Proに課金するのも有りかなと思いました。
ちなみに、上記アイキャッチ画像はAI生成しましたが、このように変な画像が生成されることもあります。

AIの画像生成で遊んでみよう

ロキド画伯
ロキド画伯

それでは、Canva Pro無料トライアルの、注意ポイントと解約方法を説明したいと思います。
無料トライアルを試そうか考えている方は参考にしてくださいね。

Canva Proの無料トライアルについて

Webとアプリで期間が異なる

Canva Proの無料トライアルは、申し込み方法によってトライアル期間が異なります。

無料トライアル期間

  • Canvaのwebサイト → 30日間
  • Canvaのアプリ → 14日間

この他にも、Canvaを紹介してる個人サイト経由で、webサイトのトライアル期間は45日間でした。
ちなみに、webサイトでの無料トライアル終了後に、アプリでの無料トライアルも試めすことができました。

アプリで申し込みしても、Webで有料機能を利用できました。

ロキド画伯
ロキド画伯

私はwebサイトの45日間とアプリの14日間、合計59日間の無料トライアルを試すことができました。
Canva Proは1,180円/月なので、約2ヵ月と考えると2,360円分お得に利用できたわけですね。

複数のアカウントで無料トライアルを試した方もいるようですが、私はそこまではしませんでした。
どうやら、無料トライアル終了後に、しばらくたってから再び無料トライアルの誘いもあるようですね。

支払い方法の登録が必要

無料トライアルを試すには、ログイン後に支払い方法を登録しなければなりません。

Canvaの支払い方法

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • PayPal

支払いは、年単位か月単位かも選択します。

ロキド画伯
ロキド画伯

私は始めに楽天カード(VISA)で、登録しようと思いましたが、トランザクションが拒否され登録できませんでした。
調べてみると、他の人も同様に楽天カードを登録できなかったようです。
Canvaは海外のサイトなので、セキュリティの関係で利用できないのかなと思います。

楽天銀行デビットカード(JCB)で、試してみると、登録することができました。
デビットカードは、カードでの支払いと同時に銀行口座から引き落としされるカードですね。
PayPalについては、利用したことがないのでわかりません。

契約の自動継続に注意

トライアル期間終了までに解約しないと、自動的にサブスクリプションが始まり課金されることになります。
サブスクリプションが開始される数日前に、お知らせメールが来ると思いますので、そのときに解約か継続か判断すれば良いと思います。

最初から解約する可能性が高い方は、トライアル開始後にすぐ解約するのが良いかもしれません。
トライアル期間終了日前に解約しても、トライアル期間終了日まで利用することができるからです。

Canvaの解約方法

サブスクリプションサービスによっては、解約方法がわかりづらいものもあると思いますが、Canvaの解約は難しくないと思います。
パソコンでの解約方法は以下になります。

Canvaの解約手順

  1. ホーム画面右上の「設定」をクリック
  2. 画面左側にある「支払いとプラン」をクリック
  3. 「チームのサブスクリプション」の項目の「プランを変更」の横にある「・・・」をクリック
  4. 「契約をキャンセル」をクリック
  5. 解約理由を選択後、解約が完了されます。

簡単なので安心して無料トライアルを試せるね。

ロキド画伯
ロキド画伯

【まとめ】無料トライアルを楽しもう

支払い方法の登録だけは面倒くさいですが、解約も簡単ですので、無料トライアルを試してみるのも良いと思います。
Canva Proは、利用できる素材が多くAI機能がフルに使えるので、デザイン作業が楽しくなると思います。
無料版と有料版の違いは、以下の記事でまとめてありますので参考にしてくださいね。

あわせて読みたい記事

-アート活動に役立つ情報
-