ブログの作成×デザイン×SEO

MixHostとXserverを比較。WordPressでブログ書くなら?

投稿日:

こんにちは、ロキド(@Rokido1)です。

ブログをWordPressで運営する時に、mixhost(ミックスホスト)とxserver(エックスサーバー)のどちらにしようか悩む人も多いと思います。

私の場合、WordPressへ移行する前はロリポップというサーバーを使っていましたが、移行後はmixhostで運営しています。

なぜmixhostを選択したかというと、当時の私はサーバー性能のことはよくわからなかったので、他者がすすめるまま選んでしまいました。

結果、1年以上使っていて特に不満はないですが、「mixhost」と「xserver」どちらが良い性能のサーバーなのか今更ですが検証したいと思います。

 

まず、共に様々プランが用意されていますが、多くの方は一番安いプランで十分だと思います。

両社のサーバープラン

mixhostスタンダード プレミアムビジネス → ビジネスプラス → エンタープライズ

xserverX10 X20 → X30

最低でも、月に数十万PVあるようになってから、上位プランへの変更を考えても遅くはありません。

参考 → プランごとのPV数の目安(mixhostサポート)

なので、mixhostの「スタンダード」とxserverの「X10」を、料金などの契約関係と、サーバー性能の面で比較してみました。

 

料金などの契約関係を比較

料金を比較

 

比較項目MixHost(スタンダード)Xserver(X10)
初期費用無料3,000円(税抜)
(ドメインプレゼントキャンペーン要確認)
月額料金
(36ヶ月契約)
(24ヶ月契約)
(12ヶ月契約)
(6ヶ月契約)
(3ヶ月契約)
(カード自動1ヶ月更新)
(税抜)
880円
930円
980円
1,180円
1,380円
(税抜)
900円
950円
1,000円
1,100円
1,200円
1,000円
お試し期間10日間(クレジットカード不要)10日間
プラン変更即時月単位
SSL(通信暗号化)
http → https
google推奨
無料(自動設定)無料
自動バックアップ14日分(復旧無料)・Web・メールデータ7日分
(データ提供10,000円)
・MySQLデータベース14日分
(過去7日分は無償。それ以前データ提供5,000円)
マルチドメイン
複数のサイト運営もOK
無制限無制限
アダルトOKNG
サポートメールメール、電話
運営会社アズポケット(株)
設立 2016年
資本金 200万円
エックスサーバー(株)
設立 2003年
資本金 9,900万円
※ASPのセルフバック等
自分でサービス申込むことで報酬が貰えます
アフィリエイトサービス会社の登録必要
A8.netの申し込みページ

afbの申し込みページ
A8.net → 3,000円のセルフバック

afb → 6,000円のセルフバックか、12ヵ月以上の契約で6ヵ月無料になるクーポンが使えます。

 

A8.net → 2,858円のセルフバック

※金額や条件は変更される可能性がありますので、契約する場合は会社等のホームページをご確認ください。

 

MixHostは、初期費用は無料ですし、セルフバックやクーポンを利用すれば、かなり安くサーバーを導入することができます。

プラン変更も即時で、急激なアクセス増に対応できることがグッドです。

もしもの時に、バックアップ復旧が無料なのも助かります。

アダルトな内容のサイトを運営したいという方は、xserverではなくmixhostを選択することになると思います。

設立が新しい会社ということもあり電話サポートはしていませんが、時代の流れなので私は必要ないように思います。

 

Xserverは、サービス開始から長い年月経っているので、運用サイト数170万件の実績と信頼があります。

ドメイン取得サービスもしているので、サーバーとドメインの設定と管理がしやすいメリットがあります。

そして、ドメインプレゼントキャンペーンなどを利用すれば、長期的にコストを下げることができます。

月間75,000PVまでのサイトは、「モリサワ」が提供する「TypeSquare」から33書体のWebフォントを無料で利用可能です。

 

 

MixHostとXserverのサーバー性能を比較

レンタルサーバー

 

比較項目MixHost(スタンダード)Xserver(X10)
ディスク容量
データを保存できる量。200GBもあれば充分過ぎ。
【遅】HDD → SSD【速】
SSD 200GBSSD 200GB
CPU
制御や演算を行うコンピューターの脳。
コア数が多いほど処理性能が上がる。
Xeon32コア64スレッド
(アカウント毎は仮想3コア)
24コア
メモリ
データーを一時的に記憶できる容量。
多いほど同時にアクセスを処理できる。
256GB
(アカウント毎は4GB)
256GB
転送量目安
サイト閲覧などでのデーター送受信量。
両プラン、1日何万PVもいかなければ十分な量
2.5TB/月70GB/日
サーバーソフト
【遅】Apache → Nginx → LiteSpeed【速】
LiteSpeed(日本初導入)Nginx
HTTP/2
ページデータをサーバーから取得する通信方法
【遅】HTTP/1.1 → HTTP/2【速】
高速化技術QUIC(日本初対応)
LiteSpeed Cache
Xアクセラレータ
PHP動作方式
【遅】FastCGI → LSAPI【速】
LSAPIFastCGI
稼働率99.99%99.99%

 

MixHostは新しい技術を積極的に取り入れていて、xserverよりも性能的に優れている印象を受けます。

ただ新しい技術の分、多少不安定な部分もあるのか、mixhostに対する良くない評判もTwitterなどでは聞きます。

コントロールパネル「cPanel」が少し使いづらいという意見もありますが、私は使っていて気になりませんでした。

mixhostのCPUとメモリの項目に、アカウント毎も書いてありますが、ユーザー毎にリソースの制御を行っているので、他のユーザーの影響を受けないようになっています

なにより、高速化するための技術『LiteSpeed Cache』というプラグインは忘れず使用しましょう。

私は、最初知らなくてプラグインを導入していませんでしたが、導入してみるとページ表示速度がグンと上がりました。

Google提供のページ表示速度を測定するツール『PageSpeed Insights』 で、自分のブログなどのページスコアを確認することができます。

『LiteSpeed Cache』導入前と後のスコア比較

  • モバイル 60 → 84
  • パソコン 90 → 100

『LiteSpeed Cache』の導入方法は、mixhostのホームページに書いてあります。

WordPressでLiteSpeed Cacheを使用して高速化する方法(mixhostサポート)

 

Xserverは、「XアクセラレータVer.2」という独自の高速化技術があります。

Ver.1 では、静的ファイルのキャッシュをサーバーに保持することで、サイトが高速化されました。

Ver.2では、PHPプログラムの処理速度が大幅にパワーアップされ、最大20倍もの高速化を実現するとか。

なので、PHPプログラムであるWordPressのサイトも最大10倍の高速化に。

→ Xアクセラレータ Ver.2とは(xserver)

 

 

【まとめ】どちらのサーバーを選んでも問題ない

サーバー性能によりページ表示速度が遅くなると、ユーザーの離脱などにもつながります。

そして、ページ表示速度は、検索結果の順位にも影響しますのでとても重要です。

ただ、個人がブログを書く程度なら、正直どちらのサーバーでもスペックは十分すぎると思います。

私がまた選ぶとしたら、新しい技術を積極的に取り入れていて、xserverに対して挑戦者的な立場のmixhostを選ぶと思います。

わかりやすさ、安定感なら → Xserver

ページ表示速度、アダルト → MixHost

サーバーに詳しくない人は、あまり細かいことは気にせず要点だけ確認して決めてしまった方がいいかも。

理由としては、

  • サーバー選択を迷っている時間コストがかかっている
  • 契約中にプランの内容が変わり、条件が良くなることがある

最後に、サーバーを契約する時は、クーポンやキャッシュバック、キャンペーンの利用を忘れないように慎重にした方がいいです。

私は操作ミスで、クーポンを利用しないで契約してしまいました。無念。

 

P.S.

MixHostは、半永久プランなるものを期間限定で募集したことがあります。

契約の時だけ多めに料金を払い、サービスがなくなるまで半永久的に利用できるプランです。

ちょっと怪しいプランなので、やはり賛否両論ありました。

私はというと、mixhostのサーバー契約期間がまだ残っていましたが、勇気を振り絞り半永久プランへ契約変更しました。

契約期間が残っていた分はもったいないことしました。

ロリポップも、かなり前に同様のプランを募集したことがあります。

常時募集しているわけではないですが、このようなプランも考えてみてはどうでしょうか?

 

-ブログの作成×デザイン×SEO
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

L知っているか?ブログ毎日更新は、デスノート効果があることを。

こんにちは 中二病の思考で日々ブログを書いている、ロキド(@Rokido1)です。 文章を書くのが苦手で、1つの記事を書きあげるのも苦労します。   でも、ブログって毎日更新した方がいいので …

歌を歌う男性

【著作権】ブログに歌詞を書くとJASRACから使用料を請求される?

こんにちは ロキド(@Rokido1)です。 ブログで記事を書いている時、歌詞のフレーズを使いたいことありませんか? でも、それって著作権的に問題になることがあります。 実際、JASRAC(日本音楽著 …

【悲報】ブログのドメインパワーをチェックしたら弱すぎワロタ

こんにちは 最近、やっとキーワード選びの大切さを知った、ロキド(@Rokido1)です。 今まで、やみくもに戦っていたことを反省します。 狙っているキーワードに強敵が多ければ、勝てるわけありません。 …

PV数が増えない初心者ブロガーこそ、人気ブログを見るべき3つの理由

こんにちは ブロガー界の底辺、ロキドです。 私もブログを書いているのですが、 まったくPV数が増える気配がありません。 なので、人気ブログを読んで、 読者に読まれるコツをを探ろうと思いました。 &nb …

ネタがたくさん

【断言】絶対ネタ切れしない!誰でもブログ毎日更新できる方法

こんにちは ロキド(@Rokido1)です。 ブログを書いててネタがない。ブログあるあるで、続かない理由の1つです。 始めた当初は、温めていたネタを元に記事を書くことができます。 しかし、何日かすると …

こんにちは。ロキド(@Rokido1)といいます。

最近、部屋が汚いのでメルカリで断捨離中です。
ある程度キレイになったら、精力的に絵やデザイン活動をしていこうと思います。

このブログ『芸術家の黄色いアトリエ』のサーバーは、MixHostの半永久プランを使用していますので、半永久的に書き続ける覚悟で運営してます。
ちなみに、半永久プランは期間限定募集でした。