記事はPRを含みます。
コノハウィングはキャンペーン、クーポンコード、セルフバックを利用し契約!

ブログの運営方法

コノハウィングはキャンペーン、クーポンコード、セルフバックを利用し契約!

12月 7, 2020

レンタルサーバーのコノハウィングは、どのような方法で契約するのが一番お得なのか調べてみました。

利用できる割引サービス

2024年1月4日現在

  • Early Winterキャンペーン
  • このとも(クーポンコード)
  • セルフバック

結論を言うと、このとも(クーポンコード)は利用しないで、セルフバックしてから『Early Winterキャンペーン』を適用するのが良いと思います。
では、キャンペーン、このとも(クーポンコード)、セルフバックについて詳しく説明していきます。

Early Winterキャンペーン

~2024年1月10日16:00

WINGパック「ベーシックプラン」で12ヶ月以上の新規契約をすると通常料金より最大55%OFF

参考 Early Winterキャンペーン(公式HP)

注意ですが、最大55%OFFという数字は、普段のWINGパック料金に対してではなく通常料金に対しての割合です。
なので、キャンペーンにより安くなるのは平常時より9~33%程度。
例えば、ベーシックプランの通常料金は1,452円ですが、キャンペーンにより月々料金は以下のようになります。

契約期間通常WINGパック
3ヶ月契約2.5円/時(最大1,452円/月)1,331円/月
6ヶ月契約2.5円/時(最大1,452円/月)1,210円/月
12ヶ月契約2.5円/時(最大1,452円/月)1,089円/月990円/月
24ヶ月契約2.5円/時(最大1,452円/月)1,028.5円/月842円/月
36ヶ月契約2.5円/時(最大1,452円/月)968円/月643円/月
ベーシックプランの料金

割引率が大きい36ヶ月契約がおすすめ。

ロキド画伯

ちなみに上記の価格には、10%の「サービス維持調整費」が含まれています。
昨今の電気料金高騰や為替変動の影響によるもので、2023年2月1日以降の新規契約や契約更新で請求されています。

参考 サーバー更新料金のご案内(公式HP)

プランの説明

そもそもどのようなプランがあるかわからない方もいると思いますので簡単に説明します。
まずプランは、通常又はWINGパックを選ぶ必要がありますが、WINGパックの方がおすすめ。

  • 通常 → 使用時間ごとに料金が掛かる。独自ドメインは別。
  • WINGパック → 定額で通常プランより割引されている。独自ドメインが2つまで永久無料。

そして、ディスク容量の違いなどにより3つに分かれていますが、ほとんどの方は一番安いベーシックプランで充分。

  • ベーシック
  • スタンダード
  • プレミアム

なので、サーバーについてよく分からない方はWINGパックのベーシックプランを選べば良いと思います。

コノハウィングのクーポンコード

コノハウイングには、アカウントを持っている人が利用できる『このとも』という友達紹介制度があります。

『このとも』の流れ

  1. 紹介用URLで友達へお知らせ
  2. 友達がConoHaを使い始めた時点で友達に1,000円分のクーポン
  3. 友達が2,000円分利用した時点で紹介者に2,000円分のクーポン

参考 このとも ~友達紹介~(コノハウィング公式)

つまり、これからサーバーを利用する方は、このとも紹介用URLから公式サイトへ行きサーバー契約すると、1,000円分のクーポンをもらうことができます。
しかし、セルフバックとの併用はできません。
セルフバックの方がお得に契約できると思いますので、セルフバックを利用した方が良いと思います。

コノハウィングのセルフバック

セルフバックは自分でサービスを購入することにより報酬を得ることですが、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録する必要があります。
流れとしては、ASP会員登録後にコノハウィングのセルフバックを申し込みし、サーバーを契約。

WINGパックのベーシックプランの報酬額:5,000円

コノハウィング公式サイトによると、どのASPもセルフバック報酬額は同じなので、好きな方を利用してよいと思います。

セルフバックが可能なASP

参考 アフィリエイトプログラム(コノハウィング公式)

会員登録は無料。
ロキド画伯
高額案件で10万円稼ぐ!A8.netのセルフバックのやり方。
高額案件で10万円稼ぐ!A8.netのセルフバックのやり方。

続きを見る

【まとめ】セルフバックとキャンペーンでお得に契約

まとめると、コノハウィングはセルフバックしてからキャンペーンを利用するとお得に契約することができます。
このともは、セルフバックと併用できないので利用しません。

コノハウィングをお得に契約する流れ

  • ASPに会員登録
  • ASPでコノハウイングのセルフバック申し込み
  • コノハウイングの公式サイトが開くので、WINGパック「ベーシックプラン」を12ヶ月以上契約

ちなみに、WINGパックを申し込むと、申込月は無料で利用でき、翌月から契約期間となります。

最大1ヵ月無料だよ
ロキド画伯

なので、月末より月初めに申し込んだ方が少しだけお得です。
あと、大学や専門学校の学生・教職員は学割が使えて10%OFFになりますので、対象の方はエントリーしましょう。
参考 ConoHa学割(コノハウィング公式)

ワードプレスのテーマも割引

コノハウィングのWINGパックを利用している方は、ワードプレスのテーマを通常よりお得に購入することができます。
さらに2024年1月31日(水) 16:00まで、通常料金より最大10%OFFのキャンペーン中。
※価格は税込

  • THE SONIC 8,580円/年6,578円/年
  • THE THOR 16,280円14,960円14,652円
  • JIN 14,800円14,250円13,320円
  • JIN:R 19,800円18,800円17,820円
  • SANGO 14,800円14,000円13,320円
  • Cocoon 無料

参考 WordPressテーマ (コノハウィング公式)

ワードプレスの有料テーマを初心者は購入するべきか?
ワードプレスの有料テーマを初心者は購入するべきか?

続きを見る

  • この記事を書いた人
アバター画像

ロキド@ブログ歴4年

ブログ運営について、読者に役立つ情報を発信していこうと思います。 趣味で、パソコン自作や、プログラミングの経験がほんの少しだけ。 著作権に関する記事については、条文や専門家の意見を確認し、判例もなるべく読むようにしましたが、間違いがある場合はお知らせください。

-ブログの運営方法
-,