ロキドのアート活動

【GMOペパボ】SUZURI全体の売上はどれくらいあるの?

投稿日:

こんにちは

ロキド(@Rokido1)です。

『SUZURI』というサイトで、

オリジナルグッズを作っているのですが、

クリエイターにとって気にかかることがあります。

それは、

 

『SUZURI』全体の売上はどれくらいなのだろうか?

サイトが突然閉鎖したりしないだろうか?

 

全体のパイが少なければ、

いくら『SUZURI』で頑張ってもグッズは売れませんし、

サイトが閉鎖なんかしたら、

努力が水の泡になるかもしれません。

 

なので『SUZURI』の売上や、運営しているGMOペパボ株式会社を調べてみました。

 

SUZURI全体の売上は?

上昇するグラフ2014年に提供開始された『SUZURI』は、今年で5周年です。

取り扱いアイテムも増えていってますので、成長しているような感じはしますが、

どれくらい売れてるのかいまいちわかりません。

なので、運営会社GMOペパボ株式会社の株主・投資家情報を見てみました。

 

2018年の売上高は、だいたい3億円ぐらいなのはわかりましたが、

『SUZURI』以外にもEC支援サービスをしているので、いまいちわかりづらいです

ですが、成長していることはわかりました。

 

少し古いですが、

日本経済新聞の記事に『SUZURI』のデータが載ってました。

記事によると、

2018年6月末時点

  • ユーザー数約20万人
  • 登録クリエイター数約10万人
  • 販売商品数は120万点以上
  • 2017年の売上高は、2.1億円超

 

『SUZURI』運営チームの、

5年間を振り返る記事も見つけました。記事によると、

  • 2014年2万5000超だった会員数が、現在25万超なので約10倍に成長(2019年2月)
  • 5種類だったアイテムは、現在22種の他に2019SSの数量限定グッズ4種類が作成・購入可能(2019年4月)
  • 2018年6月の1週間のセールで、Tシャツが1万8千枚売れた。
  • 過去に開催したキャンペーンでは、Twitterの国内トレンド最高2位になった
  • クリエイター数は、現在14万人超が活躍(2019年2月)
  • 急成長にともなって、注文に製造が追いつかず、過去に何度か配送遅延を起こしてしまったことがあった
  • SUZURIチームの人数は、スタート時5人だったが現在は約30人
  • アンドロイドアプリ開発中

 

これらの情報を見ると『SUZURI』は順調に成長しているように思います。

 

 

『SUZURI』を運営しているGMOペパボ株式会社とは

オフィスの様子GMOペパボ株式会社は、『SUZURI』以外にも様々なサービスを運営しています。

ホスティングサービス

  • ロリポップ!ー国内最大級レンタルサーバー
  • ヘテムルー高速オールSSDレンタルサーバー
  • ムームードメインードメイン取得サービス
  • プチ・ホームページサービスー紙のホームページサービス
  • 30days Albumーアルバム・写真共有サービス
  • おさいぽ!ーネットのおサイフ

EC支援サービス

  • カラーミーショップーネットショップ開業・作成サービス
  • カラーミーリピートーリピート通販サービス
  • グーペー簡単ホームページ作成サービス
  • SUZURIー欲しいものは、作ればいい。
  • Canvathーネットショップオーナーのためのオリジナルグッズ発注サービス

ハンドメイドサービス

  • minneー日本最大級のハンドメイドマーケット

コミュニティサービス

  • JUGEMーデザイン自慢のブログサービス

 

GMOペパボ株式会社は、初めレンタルサーバーの会社で、

それから、ホームページ作成に関するサービスを広げていきました。

ホームページ制作を経験している人は、『ロリポップ!』のお世話になった方も多いと思います。

 

今では、上場企業であるGMOインターネット株式会社のグループ企業ですし、

GMOペパボ自身も上場企業なので

すぐに会社が倒産したりする心配はないと思います。

 

 

【まとめ】SUZURIで作品を作ろう

私が調べた感じですと、『SUZURI』は成長しているので、

サイトが近いうちに閉鎖したりする可能性は少ないと思います。

それに、オンデマンドのオリジナルグッズ作成・販売市場が、

これから拡大していくように私は思います。

 

なぜかというと、

近年、ユニクロなどで品質の良い衣料が安く手に入るので、

大量の着ない服を買いタンスにしまっている人も多かったと思います。

そこに、物で溢れている時代に終わりを告げるように、

『断捨離』や、『こんまり』などが流行り、物欲がない人が増えてきたと思います。

そうなると、本当に気に入ったものや、自分ならではの衣服を着る人が増えると思います。

 

なので、私は『SUZURI』で地道に作品を作っていこうと思います。

-ロキドのアート活動
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

SUZURIで初めて缶バッジをデザインし販売します

 デザインコンセプト 「ブラッククローバー」という中二病の人が見そうなアニメから発想を得ました。 主人公たちが持つ魔導書(グリモワール)にクローバーのマークが付いているのですが 主人公は世にも珍しい五 …

「日本は単一民族国家」と言う人用のTシャツ制作

 「日本は単一民族国家」ですか?   「日本は単一民族国家」 このような発言で批判を受けた方々は   中曽根康弘、山崎拓、鈴木宗男、平沼赳夫、 島居康彦、麻生太郎、伊吹文明、中山成 …

【SUZURI】デザイン良ければ売れるのか?現実は甘くない

こんにちは 中二病アーティストの、ロキド(@Rokido1)です。 『SUZURI』というサイトで、 オリジナル商品をデザインして販売しています。 でも、『SUZURI』で販売したことある人は大抵、 …

似顔絵を描く男性

芸能人や有名人の似顔絵イラスト販売は肖像権、著作権的にダメ?

こんにちは ロキド(@Rokido1)です。 よく、芸能人や有名人の似顔絵イラストを描いている人いますよね。 あれって販売しても肖像権とか著作権的に問題ないのでしょうか?   もちろん問題あ …

SUZURIのアンドロイドアプリはどうなっているの?

こんにちは スマホはアンドロイドユーザーの、ロキド(@Rokido1)です。 オリジナルグッズを簡単に作成できる『SUZURI』で、 自分のグッズを販売しているのですが、 画像をアップロードする作業な …