おすすめ?書籍の感想

【書評】『人生の勝算』前田裕二氏の本を読んだ感想

投稿日:10月 11, 2018 更新日:

こんにちは。

ロキド(@Rokido1)です。

近年、インターネットではライブ配信が流行ってます。

本田翼さんのYouTubeチャンネル「ほんだのばいく」も話題になりました。

 

ライブ配信といえば、ライブストリーミングサービスの『SHOWROOM(ショールーム)』をご存知ですか?

特にアイドルの方が多く配信しているので、アイドルに詳しい方は知っていると思います。

そのSHOWROOMの社長が前田裕二さんです。

一時期、女優の石原さとみさんとの交際が噂になりましたが、けっしてうらやましくはないですよ。けっして…。

 

彼が私生活で騒がれたことと関係なく、SHOWROOMというサービスに興味がありましたので、彼の本『人生の勝算』を読んでみました。

内容は主に前田さんの半生が書かれていますが、読みやすいので遅くても数時間もあれば読めます。

残念ながら、この本を読んで人生が変わるほどの影響は受けませんでしたが、印象に残ったことを書こうと思います。

 

前田裕二社長の原点は生い立ちにある

ストリートミュージシャン前田裕二社長は、小学生の時に両親がいなくなったそうです。

なので、小学生の頃から自分でお金を稼ぐ方法を考えます。

それが、ストリートミュージシャンです。

いろいろ試行錯誤し、時には1万円札をいただいたこともあるそうです。

このように、人は苦境にたたされたら、どうにかしようとする底力が働きます。

今までの自分の殻をやぶり限界を超えようとします。

 

ドラゴンボールで例えると、サイヤ人が瀕死の状態から回復するたびにパワーアップするのと同じです。

私も辛かった時の経験が、何かを頑張る時の底力になっています。

前田裕二社長は、幼い時から大変苦労されていたので、今の成功があるのではないでしょうか。

 

現在はIT企業の社長なので、華やかな感じはします。

ですが、著書のエピソードを読むと、当たり前のことを圧倒的な仕事量をこなしたからこそ、今の経歴があるようです。

証券会社の社員の時は、誰よりも早く会社に来て、夜は遅くまで働きます。

SHOWROOMを始めた当初は、アイドルのライブに通い地道に営業して、アイドルの配信者を増やしたそうです。

 

世の中の成功している人は、誰でもできることを、誰でもできない量をこなすことによって、他の人がたどり着けない高みにのぼります。

前田裕二社長も、社会人なら誰もが通る道を圧倒的なスピードで、駆け抜けた感じじゃないでしょうか。

 

 

死を意識するとやりたいことが見えてくる

悲しむ女性前田裕二社長は身近の人の死にふれて、強く死を意識したそうです。

そのため、人生を捧げられる仕事は何か考えました。

前田裕二社長自身もミュージシャンだったこともあり、音楽を仕事として食べていくのは厳しい環境も知っていました。

そういった努力してもなかなか報われない世の中を何とかしようとする気持ちが、SHOWROOMを創るキッカケになったようです。

 

私も、ICU(集中治療室)に入ったりしたので、死を意識したことはあります。

案外、人って簡単に死にますよ。

そう考えると、大抵のことはいい意味でどうでもよくなります。

もちろん、テレビのワイドショーや、ネットの誹謗中傷などの、くだらないことに興味はありません。

暇人にかまってる暇もありません。

そして、自分が本当にやりたいことは何かを考えるようになります。

明日死ぬとしたら、今日の自分は何がしたいか?

日々を大切に生きると、人生が豊かになるかもしれません。

 

 

【まとめ】読んだ感想「人生の勝算は自分次第」

前田裕二社長は睡眠時間を2~3時間に削ってまで仕事していたようですが、これはよくないと思います。

私も睡眠時間を削った経験がありますが、体を壊しました。

そして、一度体を壊したら治るまで結構時間がかかります。

 

無理し過ぎるのはいけませんが、人生の勝算は自分の生き方次第でどうにでもなります。

もし、仕事で結果を出したいなら、自分が心からしたい仕事をして強いモチベーションを保つ必要があります。

圧倒的なモチベーションで、圧倒的な仕事量をこなしたのが、前田裕二という男なのではないでしょうか。

私も自分のすべきことに、圧倒的な量をこなす必要性を再認識させられる本でした。

 

 

 

-おすすめ?書籍の感想
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブログ初心者におすすめの書籍「沈黙のWebライティング」

こんにちは 女性と2人になったら緊張して沈黙してしまうロキドです。 みなさんは、快適なブログライフをお過ごしでしょうか?   ブログを書き始めた頃って、 読まれやすい文章の書き方がわからない …

プロブロガーになりたい人の必読書「ブログ飯 」を読んだ感想

こんにちは ブログで飯が食えてないロキドです。 みなさんは、「ブログ飯 個性を収入に変える生き方」という書籍を読んだことがありますか? この本は、ブログを書くことを仕事にして飯を食おうという内容です。 …

サイト集客できない人へおすすめ書籍「沈黙のWebマーケティング」

こんにちは ひきこもりで沈黙を続けるロキドです。 話相手がいなく、パソコンが友達。 そんな、ひきこもりの人がすることの1つに ホームぺージ作りがあります。   自分のサイトを作成し、 広告収 …

書籍「マンガでよくわかる エッセンシャル思考 」の感想

こんにちは Noと言えない日本人、ロキドです。 みなさんは、エッセンシャル思考という言葉をご存知ですか?   私は、つい最近知りました。 あるブロガーが、エッセンシャル思考の書籍をススメてい …

キンコン西野さんの書籍「新世界」を読んで

こんにちは 旧世界の住人ロキドです。 最近、お笑いコンビの「キングコング」さんが、 芸人としての活動以外のことを精力的にしていて、 個人的に面白いと思っています。   西野亮廣さんは、 絵を …