【カルテルのマウイチェア】座り心地と新品や中古の値段は?

カルテルのマウイチェア アート活動に役立つ情報
この記事は約3分で読めます。

私はデザイナーズチェアを少し集めていて、カルテルのマウイチェアも使用しているのでレビューしたいと思います。
マウイチェアは、 ヴィコ・マジストレッティ氏デザインで、ハワイのマウイ島をイメージしたイタリア製のイスです。

マウイチェアの座り心地はいいの?

マウイチェアの座り心地

標準体型の男性である私はマウイチェアを使用して5年以上経ちますが、座り心地について結構気に入っています。

座面と背面の材質はポリプロピレンで硬く、フレームはクロームメッキスチールになっているので、モダンな感じがします。
背面は適度な弾力性があるので、背中を伸ばしたりして弾力性を楽しむことができ、お尻のあたりが丸まった形をしていて、包まれるような座り心地です。

イスの脚先はプラスティック?で保護されていて、フローリングで使用しても目立つキズが付くようなことはないと思います。
重量は4.9kgなので持ち運びも楽で、スタッキング(積み重ね)も7客まで可能です。

ただ、イスの高さは変えることができないので、デスクワークに向いていないかもしれません。
私は、デスクとイスの高さが合わなかったので、少し後悔しています。
カルテル社に、マウイキャスターというキャスター付昇降チェアがあるので、そちらを選択肢にいれてもいいかも。
ただ、マウイチェアの方がデザイン的にはスタイリッシュだと思います。

  
 

カルテル社のマウイチェアの価格

マウイチェア及びアームやキャスターが付いた仕様の、新品価格は以下の通りです。

  • マウイチェア 28,100円(税抜)
  • マウイアームチェア 35,800円(税抜)
  • マウイキャスター 54,000円(税抜)
  • マウイアームキャスター 61,800円(税抜)

マウイチェアは、安売りしていると2万円前後で手に入るので、デザイナーズチェアの正規品としては安い部類に入ると思います。
ですが、イームズのリプロダクトとかだともっと安く手に入るので、比べてしまうと高く感じてしまいます。
なので、新品の値段が高いと感じる方は、マウイチェアの中古品を検討してもいいと思います。

リサイクルショップでは、2,000~3,000円程度で売られている場合がありますので、新品を買うよりだいぶ安く手に入れることができます。
ヤフオクや、メルカリでも売られていますが値段にバラツキがあるので注意です。
それと、イスをネットで買う場合、配送料が結構かかる場合がありますので、購入前の確認が大事です。

 

 

【まとめ】マウイチェアは中古が安くておすすめ

デザイナーズチェアで正規品を安く手に入れたいなら、マウイチェアの中古は結構おすすめです。
デザインはオシャレだし座り心地も良いので満足度が高いです。
正規品でなくてもいいなら、イームズのリプロダクトなども有りだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました