MixHostとカラフルボックスを比較。より良いサーバーは?

MixHostとカラフルボックスを比較。より良いサーバーは? ブログの運営方法
この記事は約5分で読めます。

MixHostカラフルボックスは、ここ数年で設立されたレンタルサーバー会社ですが、どちらの方がより良いサービスを提供しているのか比較してみました。

結論を言うと、サービス内容はすごく似ているのですが、初めてサイト運営するならカラフルボックスを選択しましょう。
理由は、料金プランが豊富で、お試し期間があるからです。

私自身は、このサイトをMixHostで運営していますが、一番安いスタンダードプランでもサーバー性能が充分すぎると思います。
なので、もう少し安いプランがあった方が、初心者ユーザーにとってはやさしいと感じます。

MixHostとカラフルボックスの料金プラン比較

サーバーの料金プランは、MixHostが5つ、カラフルボックスが8つに分かれています。
なので、カラフルボックスの方が、サイトのPV数に合わせて細かく料金プランを変更することができます。
個人で契約する場合は、MixHostならスタンダードプランカラフルボックスはBOX2で充分だし、機能もほぼ同等なので、この2つのプランを比較することにします。

MixHost
プラン
カラフルボックス
プラン
BOX1 480円~
SSD 100GB
1vCPU / 1GBメモリ
スタンダード 880円~
SSD 250GB
4vCPUs / 4GBメモリ
BOX2 880円~
SSD 300GB
4vCPU / 4GBメモリ
BOX3 1,480円~
SSD 350GB
5vCPU / 6GBメモリ
プレミアム 1,780円~
SSD 350GB
6vCPUs / 8GBメモリ
BOX4 1,980円~
SSD 400GB
6vCPU / 8GBメモリ
※上位プラン省略※上位プラン省略
MixHostとカラフルボックスのプラン比較(2020年8月現在)

BOX1でも、ワードプレスのサイトを運営でき、複数のサイトも可能なので、PV数が少ないうちは全然問題ありません。
ちなみに、ワードプレスでサイト運営している場合のユーザー目安は、BOX1で5,000人/日、 BOX2は15,000人/日です。
MixHostの場合は、スタンダードで100万PV/月らしいので、ほとんどの方はオーバースペックだと思います。
(参考 カラフルボックスFAQMixHostヘルプ&サポート

契約内容を比較

MixHostのスタンダードプラン、カラフルボックスのBOX2の契約内容を比較します。

比較項目MixHost
スタンダード
カラフルボックス
BOX2
備考
初期費用無料3ヵ月以上無料
1ヵ月契約2,000円
月額料金
(36ヶ月契約)
(24ヶ月契約)
(12ヶ月契約)
(6ヶ月契約)
(3ヶ月契約)
(1ヶ月契約)
(税抜)
880円
930円
980円
1,180円
1,380円
無し
(税抜)
880
980
1,060
1,160
1,240
1,320
お試し期間無し
(30日間返金保証)
30日間
プラン変更即時即時
SSL
(通信暗号化)
無料無料http → https
google推奨
自動
バックアップ
14日分
(復元無料)
14日分
(復元無料)
マルチドメイン無制限無制限複数サイト運営もOK
アダルトOKOK
(BOX1は対象外)
サポートメール電話・メール
チャット
運営会社アズポケット(株)
設立 2016年
資本金 200万円
(株)カラフルラボ
設立 2018年
資本金 300万円
MixHostとカラフルボックスの契約内容比較(2020年8月現在)

契約内容を確認すると、両方とも良いサーバー会社だと思いました。
プラン変更が即時に可能で、バックアップと復元が無料、SSLも無料なのはすごいです。
他のサーバー会社だと、すぐにプラン変更ができなかったり、バックアップ料金が掛かったりするところが多いです。

両社にあまり差はないのですが、
MixHostの良い点は、カラフルボックスより設立が古いので、サーバーの運営実績が長いことだと思います。
カラフルボックスの良い点は、お試し期間があることと、サポートが充実していることです。

サーバー機能を比較

比較項目MixHost
スタンダード
カラフルボックス
BOX2
備考
ディスク容量SSD 250GBSSD 300GBデータを保存できる量。
CPU4vCPUs4vCPUs制御や演算を行うコンピューターの脳。
コア数が多いほど処理性能が上がる。
メモリ4GB4GBデーターを一時的に記憶できる容量。
多いほど同時にアクセスを処理できる。
転送量目安4.5TB/月5TB/月サイト閲覧などでのデーター送受信量。
両プラン、1日何万PVもいかなければ十分な量
サーバーソフトLiteSpeedLiteSpeed【遅】Apache → Nginx → LiteSpeed【速】
高速化技術・HTTP/3
・LiteSpeed Cache
・HTTP/3
・LiteSpeed Cache
稼働率99.99%
MixHostとカラフルボックスのサーバー機能比較(2020年8月現在)

ディスク容量はカラフルボックスの方が多いですが、ほとんど人はこんなに使用できないと思います。
両サーバーとも、LiteSpeedを導入していますし、HTTP/3にも対応、ディスクにはSSDを使用しいますので、スペック的に同等レベルでしょう。

【まとめ】初心者はカラフルボックスがおすすめ

MixHostとカラフルボックスを比べてみると、だいたい同じサービス内容ですが、サイト運営初心者にはカラフルボックスがおすすめです。
カラフルボックスは、お試し期間と、安い料金プランが有るので、気軽に始めることができます。

MixHostも、カラフルボックスと同等レベルのサーバーなので、こちらを選んでも問題はないです。
カラフルボックスよりサーバー会社としての運営歴が長く、信用や実績という面では勝っていると思いますしネット情報も多いです。

※この記事の情報は古くなる可能性がありますので、公式サイトで最新の情報を確認してくださいね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました