国民年金のクレジットカード払い(手数料無)への変更手続き。郵送も可能。

国民年金のクレジットカード払い 自己啓発
この記事は約2分で読めます。

国民年金をクレジットカード払いに変更手続きすると、継続的にクレジット会社から立替納付され、納め忘れがなく手数料もかからないので便利です。
そして、クレカ払いで前納すると、現金納付と同様に割引になります。
平成29年からは2年分の前納も可能になりました。
ちなみに、令和2年度の国民年金保険料は以下の通りです。

1ヵ月分6ヵ月分1年分2年分
毎月納付16,540円99,240円198,480円397,800円
現金・クレカ
(前納)
98,430円
(-810円)
194,960円
(-3,520円)
383,210円
(-14,590円
口座振替
(前納)
16,490円
(早割-50円)
98,110円
(-1,130円)
194,320円
(-4,160円)
381,960円
(-15,840円)

手続きに必要なもの

  • 国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書
  • 基礎年金番号のわかるもの(年金手帳や納付書など)
  • クレジットカード
  • 国民年金保険料クレジットカード納付に関する同意書(被保険者とカード名義人が異なる場合)

 

クレジットカード払いへの変更手続き手順

①申し込み期限の確認

特に郵送で手続きを考えている場合は、早めの準備が必要となります。
前納を希望する場合は、期限を確認しましょう。

  • 毎月納付の場合 → 手続きに1カ月程度かかりますので余裕を持って申し込み 
  • 2年、1年、6カ月(4月分から9月分)前納を希望 → 2月末までにお申し込み
  • 6カ月(10月分から翌年3月分)前納を希望 → 8月末までにお申し込み

 

②国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書を提出。(郵送による手続きも可能)

申出書を入手して記入後、お近くの年金事務所へ提出します。

  • 日本年金機構ホームページから、PDFまたはエクセルの申出書を入手可能
  • 年金事務所の窓口にも置いてあります

日本年金機構HPより申出書を入手
日本年金機構HPで近くの年金事務所を探す

 

③数週間後に郵送で結果通知

  • 手続きが完了した場合 → 国民年金保険料クレジットカード納付開始(変更)通知
  • 手続きが完了しなかった場合 → クレジットカード有効性確認結果のお知らせ

 

④納付開始

  • 毎月納付 → 当月末に立替納付されます。
  • 6ヵ月前納 → 4月~9月分の保険料が4月末日、 10月~翌年3月分の保険料が10月末日に立替納付されます。
  • 1年前納 → 4月~翌年3月分の保険料が4月末日に立替納付されます。

 

クレカ払いの注意事項

  • 過去の納め忘れの保険料および、一部免除期間の保険料は、クレジットカードで納めることができない
  • クレジットカードの利用限度額や有効期限に注意する
  • 支払回数は、1回払いのみ

コメント

タイトルとURLをコピーしました