中二病アーティストの部屋

人生をアートに!私のアーティスト活動や日常の雑記ブログです。

ロキドの自己啓発

【どっち?】ナンバーワンよりオンリーワンというパラドックス。

投稿日:

こんにちは

いつも一人ぼっち、ロキド(@Rokido1)です。

みなさんは何か夢中になっていることがあって

その分野で『ナンバーワン』になるか、それとも『オンリーワン』になるなら

どちらがいいでしょうか?

 

私はどちらでもいいと思います。

なぜなら、ナンバーワンもオンリーワンだし、

オンリーワンもナンバーワンだからです。

 

何か、パラドックス(逆説的)みたいなので、

もう少しわかりやすく説明します。

 

ナンバーワンとは

一番を目指して走るゴーカートナンバーワンとは、競争相手がいてその集団の1番です。

ナンバーワンになるには、

競争相手が多いほど難易度が上がります。

その分、ナンバーワンになった時の果実が大きいと思います。

 

でも、必ず上には上がいます。

なので、大抵の人はナンバーワンを目指してがんばるけど、

ナンバーワンにはなれないと思います。

また、ナンバーワンを決めるには指標みたいなものがないと、

他のものと比べることができません。

この指標が、数字みたいにわかりやすければよいですが、

人により感じ方が違うものもあります。

 

なので、ナンバーワンになることは難しいですし、

比べる指標により順位が変わるものでもあります。

 

なぜナンバーワンもオンリーワンかというと、

飛びぬけてナンバーワンになってしまうと、

もうナンバーワンも一人しかいないので、オンリーワンになってしまうからです。

 

例えば、野球のイチロー選手は、

プロ野球選手としてナンバーワンでありながら、

『イチロー』としてオンリーワンの存在です。

 

 

オンリーワンとは

一輪のコスモスオンリーワンとは、唯一無二です。

競争相手がいないので、

ナンバーワンでもあり、ワーストワンでもあります。

 

頑張らなくてもナンバーワンなので、

努力しない言い訳に使えてしまう言葉です。

評価基準は自分しかないですから、

どの分野のオンリーワンになるにしても、

周りの人に理解されない可能性もあります。

 

ですが、インターネットで世界中はつながっていますので、

ニッチな分野でも理解してくれる人はいます。

 

 

『ナンバーワン』VS『オンリーワン』

ボクシングで戦う人とカンガルーナンバーワンになるか、それともオンリーワンになればいいのか?

結局、自分の得意なこと、努力できることでないとナンバーワンになれませんし、

オンリーワンは、自分だけの特別なものです。

 

つまり、どちらにしても自分の特性を知ることが大事です。

槇原敬之さんが作詞作曲した『世界に一つだけの花』という歌に、このような歌詞があります。

 

世界に一つだけの花(抜粋)

そうさ 僕らも
世界に一つだけの花
一人一人違う種を持つ
その花を咲かせることだけに
一生懸命になればいい

小さい花や大きな花
一つとして同じものはないから
NO.1にならなくてもいい
もともと特別なOnly one

 

この歌詞のように、

自分の才能を信じて、一生懸命になればいいと思います。

もともとの自分の特性があるのですから、

NO.1にならなくてもいいし、NO.1を目指してもいいと思います。

 

 

【まとめ】自分を知ることが大事

『言葉』は、あいまいな表現ですので、

ナンバーワンとかオンリーワンとかそこまで気にする必要はないと思います。

そもそも、ナンバーワンにもオンリーワンにもならないという選択肢もあります。

みんなと同じくらい頑張ればいいよね。という感じです。

 

結論として、自分に合うことを自分なりに頑張ればよいのではないでしょうか。

 

ナンバーワンになりたい人

  • 競争相手が多いほど闘志が湧くような人
  • 相手が強いほど自分も頑張れるようなドM
  • ナンバーワンを絶対譲ることのできないこと

 

オンリーワンになりたい人

  • 自分の価値観を大事にしたい人
  • 他人と競争するのが苦手な人

 

 

 

-ロキドの自己啓発
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新しい自分に生まれ変わる方法

毎日何か新しいこと挑戦しようと思います どんな小さなことでも新しいことに挑戦することによって 明日は少しだけ違う自分になっています。 それを繰り返すことによって 長い時が立つ頃にはまったく違う自分にな …

生産性を高めるために決断疲れをなくす方法

こんにちは 優柔不断な男、ロキドです。 みなさんも、精神的に疲れを感じることはあると思います。 それは、多くの決断をした時ではないでしょうか?   例えば、スーパーで買い物する時です。 豆腐 …

著名人や、憧れの人物に会えたところで何をするのだろう?

こんにちは 憧れの人にあやかりたい男、ロキド(@Rokido1)です。 みなさんは芸能人や、著名人にあったことはありますか? 私は、堀江貴文さんを2回ぐらい見たことがあります。 講演会の時と、ロケット …

部屋が汚いので、インテリアコーディネーターを受験してみる。

 どうも部屋が汚い私です。 汚部屋とまでいかないかもしれないが 自分でも汚いと思います。 片付けようと思うけど片付けれない。 私みたいな人も多いとおもいます。 何年か前に 近藤麻理恵(こんまり)さん著 …

【地獄】仕事が辛いので辞めたい!人生はクソゲーだ。

こんにちは。 地獄の番人ロキド(@Rokido1)です。 社会人になると、仕事が生活の中心になり忙しい人も多いと思います。 しかし、仕事が地獄に感じると人生も暗いものになります。   私も、 …