中二病アーティストの部屋

人生をアートに!私のアーティスト活動や日常の雑記ブログです。

断捨離のススメ

不要な未使用ハガキ、年賀状、切手を処分!買取換金、懸賞応募、交換等。

投稿日:10月 7, 2018 更新日:

こんにちは

断捨離中のロキド(@Rokido1)です。

部屋の不要な物を処分する時に、未使用のハガキや年賀状、切手が大量にあって困ってしまった経験がある人も多いと思います。

おそらく以下のような理由で、なんやかんや家にありますよね。

  • 記念切手をつい買ってしまう
  • 旅行先の絵葉書を買ったり、貰う
  • 余った年賀状を使わずそのまま

でも、使わないでいると、ハガキを送る料金が上がり、端数分の切手を貼らなければいけなくなります。

そうなると、手間が増えて面倒になり、ますます使わないですよね。

今後、ハガキや封書はインターネットの発達により使う機会はさらに減っていきます。

なので、すぐに使うなり売るなりして処分した方が賢明だと思います。

 

では、捨てる以外にはどのような処分方法があるか考えたいと思います。

 

不要な未使用ハガキ、年賀状、切手の処分方法

郵便ポスト

大きく分けて、4つの処分方法があると思います。

①懸賞に応募する

ハガキや、切手が数枚程度なら懸賞に応募してもいいと思います。年賀ハガキもOK。

注意しなければならないことは、懸賞品が食べ物ならいいですが、いらない物が当選しても手間が増えるだけです。

断捨離のために切手などを消費しようとしているのに、いらない物が当選したら、それを断捨離しなければなりません。

 

私は懸賞でハガキや切手を消費しましたが、ハガキ10枚ぐらい書くと腕がプルプルしてきました。

たかが10枚でと思うかもしれません。

文字数を数えてみると、ハガキ1枚当たり140文字くらいでしたので、10枚書くと1,400文字です。

つまり、原稿用紙で3枚分以上書いていることになります。

なので、大量にハガキや切手がある場合はオススメしません。

 

②郵便局で交換や使用

郵便局なら、大抵近くにあると思いますので利用しやすいと思います。

しかし、ハガキや切手を換金することはできません。

手数料を払い、ハガキから切手に交換することはできます。その逆もOK。

買った年賀状を不幸があって使わなくなった時は、無料で交換してくれるそうです。

 

切手の場合は、ゆうパックの料金としても使えるので助かります。

私も、メルカリの発送料金に使おうと考えましたが、メルカリ便の場合は売り上げから差し引かれる仕組みだったので使うことができず。

郵便局のホームページ書き損じはがき・切手の交換

 

③買取業者で換金

買取業者では、ハガキ、年賀状、切手を現金化することができます。

近くにない場合は、出張買取か、商品を送る方法でもOK。

ただ、店によって買取価格が違いますし、ハガキの場合は封を開けていない状態とバラでは値段が異なります。

それに、古物営業法で定められている免許証などの身元確認や、必要書類に記入したり、多少面倒くさいと思います。

なので、大量にハガキ、切手がある場合や、現金化したい場合は利用してもいいと思います。

 

④フリマアプリで出品

フリマアプリでは、出品禁止物に指定されていなければ、ハガキや切手も売ることができます。

メルカリの場合は、切手は出品禁止で、ハガキは出品可能のようです。

ただ、金銭等と同等の価値のある物の取り扱いは難しいようなので、今後ハガキも出品禁止になる可能性もあります。

フリマアプリで売る場合、送料と手数料もかかるので注意です。

 

 

大量のハガキを懸賞に応募してみた

なすび

今回私は、懸賞ハガキ数十枚書いてみて、懸賞生活の辛さがわかりました。

昔、『電波少年』というテレビ番組で、懸賞だけで生活するという企画があったんです。

その企画で、タレントのなすびさんは100万分当選するまでハガキを書き続けていました。

1日あたりハガキを約200通書いていて、そんな生活を約1年送っていたそうです。

 

たぶん、字をひたすら書き続けるので、腕が相当辛かったと思います。

それ以上に、精神的にヤバくなり、多くの人は逃げ出すでしょう。

でも、なすびさんは企画を成し遂げ、その後はエベレスト登頂に成功するなどして活躍しています。

 

つまり、懸賞を大量に応募すると、なすびさんの凄さがわかります。

 

 

【まとめ】不要なハガキ、切手は早く処分しよう

まとめると、

  • 少量のハガキや切手は、懸賞などに応募して使ってもいいと思います。
  • ある程度の量がある場合、ハガキは切手に交換して、ゆうパックなどの料金として使用するのも手
  • 現金化したい場合は、金券ショップやフリマアプリを活用

とにかく、ハガキや切手は今後ますます使われなくなると思いますので、早めに処分しましょう。

 

 

 

 

 

 

-断捨離のススメ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

クローゼット

【片づけの方法】収納を増やすことを考える前に物を減らそう

こんにちは ロキド(@Rokido1)です。 新しい住居に住む時、収納がどれくらいあるか気にする人もいると思います。 住んでみたけど、もう少し収納が欲しかったと考える人もいるでしょう。 そして、収納量 …

【片付けのコツ】物を減らすには、メルカリより捨てる方法?

こんにちは。 メルカリで断捨離中のロキド(@Rokido1)です。 フリマアプリを使えば不用品が高く売れることも多いと思います。 なので、これから断捨離ついでに、 売ってお金を稼ごうと思っている方もい …

物が増える原因を知り、ストレスのない生活を送る方法。

こんにちは。 最近、断捨離中のロキド(@Rokido1)です。 私はそんなに買い物をしないタイプなのですが、 なぜか物がいっぱいあり部屋が散らかっていました。 部屋が片付いてないと、何をするにしてもス …

使わない物は収納せずに捨てる!物を所有することに意味はない

こんにちは ロキド(@Rokido1)です。 最近、本当に物欲がなくなってきて、 欲しいものはなく、使わない物はどんどん手放しています。 みなさんの自宅にも、使っていない物はありませんか? 読みそうに …