ロキドの私生活

sonyのノイズキャンセリングヘッドホン『WH-1000XM2』レビュー

投稿日:8月 27, 2018 更新日:

こんにちは

ロキド(@Rokido1)です

初めて値段が高め(約3万円)のヘッドホンを買ったのですが、思った以上にいろいろな機能がついていて、その進化に驚きました。

ヘッドホンとかに興味ない人は、「ただ音を聞くだけの物なので、あまり違いはない」と思うかもしれません。

私もそんなイメージだったのですが、もっと早めに買えばよかったと今では思っています。

 

なぜなら、ノイズキャンセリング機能が想像以上に良く、パソコン作業などが集中できるようになったからです。

 

今回、私が買ったヘッドホンはSONYの『WH-1000XM2』です。

レビューしようと思いますので、買う時の参考にでもしていただければうれしいです。

 

SONYのヘッドホン『WH-1000XM2』の機能

SONYのヘッドホン『WH-1000XM2』

ノイズキャンセリング機能がすごい

ノイズキャンセリング機能は、周囲の雑音をかなりカットしてくれます。

すばらしい機能なので、周りがうるさく勉強や仕事に集中できないで悩んでいる人は、試してみる価値はあると思います。

 

NCオプティマイザーというノイズキャンセリング機能を最適化する機能もついていて、顔の輪郭、髪型、メガネの有無、航空機内の気圧の変化を解析して最適な状態にしてくれます。

すごすぎてよくわかりませんが、私も髪型を変えた後にボタンを押してみました。

すると、オルガンのような音をだして解析してくれましたが、私には最適化前と後の違いはよくわかりませんでした。

 

BLOUTOOTH(ブルートゥース)でPCやスマホ接続も快適

BLOUTOOTHは無線の通信規格の一つで、パソコンやスマートホンと線でつなぐことなく、ヘッドホンを使うことができるものです。

初期設定も簡単で、つなげたいスマホやパソコンを機器登録(ペアリング)するだけです。

機械操作に弱い人でも問題なく数分で終わると思います。

無線なら、パソコンで音楽を聞いている途中に、トイレや別の部屋に行っても、ヘッドホンで聞くことができます。

 

有線でパソコンに繋がっていると、そのことを忘れて立ち上がった時に、パソコンを引っ張ることがありませんか?

無線なら、そのようなわずらわしさから解放されます。

もちろん、ヘッドホンケーブルも付属してますので有線接続でもOKです。

家ではパソコン、外出中はスマートホンで使用することも、BLOUTOOTHのONとOFFで簡単にできます。

 

周囲の音が聞こえる設定が可能

ヘッドホンを外さなきゃ周りの音が聞こえないと思っていませんか?

しかし、そんなことしなくていいんです。

外音取り込み機能(アンビエントサウンドモード)があり、ボタンを押すと音楽が聞こえる状態のまま、周囲の音も聞こえるようにできます。

 

人が話しかけてきた時だけ周囲の音が聞きたい場合は、クイックアテンションモードがあります。

右耳のタッチセンサーコントロールパネルに触れると、再生中の音楽は音量が下がり、周囲の音がマイクにより聞こえやすくなります。

なので、右手を右耳の所にそえるだけで会話が自由にできます。

 

右耳のパネルで音量調節、再生、一時停止操作

ちょっと音量を上げたいなと思ったら、右耳の所のタッチセンサーコントロールパネルで指を上に滑らせるだけです。

下げる時は下に滑らす。

再生、一時停止は2回触れるだけ(ダブルタップ)

次の曲へいくときは指で前に滑らし、前の曲へいくときは後ろに滑らすだけなので簡単。

 

通話をすることもできる

本機にはマイクがついていて、スマートホンと接続している場合は通話もできます。

電話をかける時はスマホからですが、受ける時は本機から着信音が聞こえたらタッチセンサーコントロールパネルをダブルタップします。

ちなみに、私にまったく電話がかかってこないのでこの機能は使ったことがない。

 

 

充電の方法と時間は?

『WH-1000XM2』をパソコンで充電中

このヘッドホンは、無線で使用する時には充電が必要です。

最大30時間使用できますので、毎日充電する必要はありません。

私は1日3~4時間ぐらい使っていたと思いますが、フル充電から1週間ぐらい持ちました。

 

ちなみに、USB ACアダプタ(別売)を買わないと、マイクロUSBケーブル(付属)で起動中のパソコンから充電することになります。

充電時間は最大約4時間です。

その間ヘッドホンは使えませんので、長時間ヘッドホンを使用する方は予備の物があったほうがいいかも。

 

 

1年間使用後のレビュー

キャリングケースに入った状態の『WH-1000XM2』

特に、ノイズキャンセリング機能が気に入ってます。

周囲の音が気にならなくなりますので、イライラすることも少なく快適です。

なので、パソコンで作業する時は、ヘッドホンをする習慣がつきました。

音質に関しては、比較対照が安物のイヤホンしかないのですが、けっこう良いと思います。

 

私の場合、ヘッドホンをつけたまま寝ることがあります。

以前は物音や話し声で起こされることが多かったのですが、ノイズキャンセリング機能のおかげで起こされる回数は減ったと思います。

だけど、装着している不快感からか目を覚ましたらヘッドホンが耳から外れています

あと、耳の中が湿っぽいですし、睡眠の質という観点からみると微妙です。

注意することは、ヘッドホンを長時間使用すると、耳の中にカビが生えることもあるらしいです。

 

毎日何時間も使用し、それが1年以上も続くと、さすがにパッドの皮がはがれ、内側の布の部分も変色してきました。

しかも、ちょっと汗臭い。

でも、パッド交換もできるようなので、本体が壊れない限り使おうと思います。

 

 

【まとめ】『WH-1000XM2』を買う価値あり

sonyのヘッドホン『WH-1000XM2』を1年ぐらい使用しましたが、コストパフォーマンスは高いと思います。

どのヘッドホンを選べば良いかわからない方は、このヘッドホン1度使ってみることをオススメします。

変な安物を買うより、長く使えて失敗しないと思います。

※現在は、新モデルの『WH-1000XM3』が発売されていますので、そちらを選択肢に入れましょう。

『WH-1000XM2』のまとめ

  • ノイズキャンセリング機能がすごい
  • BLOUTOOTH(ブルートゥース)でPCやスマホ接続も快適
  • 周囲の音が聞こえる設定が可能
  • 右耳のパネルで音量調節、再生、一時停止操作
  • 通話をすることもできる
  • 最大30時間使用可能

 

-ロキドの私生活
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自転車で走る男性

休日は札幌芸術の森美術館へ行こう。札幌駅からのアクセス方法と時間は?

こんにちは 絵画鑑賞が趣味のロキド(@Rokido1)です。 みなさんは、札幌芸術の森へ行ったことありますでしょうか? 私は、気になるイベントがある時に行くのですが、一度も行ったことない人はぜひ足を運 …

Ingress(イングレス)は、アニメよりゲームアプリが面白い!

こんにちは。 ロキド(@Rokido1)です。 最近、Ingress(イングレス)というアニメを見たのですが、 あまり面白いとは思えませんでした。 数年前、イングレスのゲームを少しだけプレイしたことが …

カルカソンヌ

【本体+拡張】『Carcassonne Big Box』を安く買う方法

こんにちは ボードゲームに最近ハマっている、ロキド(@Rokido1)です。 ボドゲの中でも有名なのが、『カルカソンヌ』です。 この『カルカソンヌ』ですが、 慣れてくると拡張が欲しくなってきます。 で …

星が奇麗な夜空

北海道でブラックアウトを経験!停電に備えて各家庭での対策は?

こんにちは ロキド(@Rokido1)です。 2018年(平成30年)9月6日の北海道胆振東部地震の影響で、北海道全域は停電になりました。 いわゆるブラックアウトです。 私の住んでいる地域は丸1日ぐら …

アニマリス・リジデ・プロペランス

テオヤンセン展で動くビーストを撮ろう!ミニビーストやグッズもあるよ。

こんにちは ご飯を食べて動く生命体、ロキド(@Rokido1)です。 札幌でテオヤンセン展を見てきたので、その様子を紹介したいと思います。 テオヤンセン展 期間 2019.7/13(土)~9/1(日) …

こんにちは。ロキド(@Rokido1)といいます。

最近、部屋が汚いのでメルカリで断捨離中です。
ある程度キレイになったら、精力的に絵やデザイン活動をしていこうと思います。

このブログ『芸術家の黄色いアトリエ』のサーバーは、MixHostの半永久プランを使用していますので、半永久的に書き続ける覚悟で運営してます。
ちなみに、半永久プランは期間限定募集でした。