記事はPRを含みます。
新NISAを始めたい方へわかりやすく解説。おすすめはインデックス投資。

自己啓発

新NISAを始めたい方へわかりやすく解説。おすすめはインデックス投資。

1月 16, 2024

NISAは、投資信託や株式投資などで得た利益に税金が掛からない制度。
例えば、投資で100万円の利益が出た場合、通常は利益の約20%税金が掛かりますので、約80万円しか手元に残りません。
ですが、NISA口座で投資をすると、なんと100万円そのまま手元に残ります。
2024年から新NISAが始まり、旧NISAに比べ使い勝手が良くなりましたので、少しでも余裕資金があるかたは、NISAを始めた方が絶対に良いと思います。

人生の分岐点と言っても過言ではありません。

ロキド画伯

貯金しかしていない人は、円という通貨を低金利の銀行に貸して、運用しているという見方もできますよね。
この場合、物価が上がりインフレになると、現金の価値が下がることに注意が必要です。
一時期、老後2,000万円が必要と騒がれましたが、会社の給料が上がりにくくなった昨今、投資は必須かもしれません。

投資を始めたいけど、
「損をするのが怖い」
「投資のことがわからない」
そんな方に、おすすめしているのがインデックス投資です。
私もインデックス投資していますし、私の親族にもおすすめしました。
購入して放置するだけでOK。むしろ、売却してはいけません。
それでは、新NISAとインデックス投資についてわかりやすく解説したいと思います。

新NISAをわかりやすく解説

新NISAは旧NISAに比べ、以下の点が大きく改善されました。

  • 非課税で投資できる金額がアップ
  • 非課税で投資できる期間に期限があったが無期限へ

旧NISAは、投資した商品の非課税保有期間が終わるタイミングで、課税口座へ移すか売却するか考えなければなりません。
そのため、値下がりした時でも損益を確定しなければならないことがデメリットでした。
新NISAは、ずっと保有したままでもよいですし、好きなタイミングで売却することもできます。

新NISA(2024年から)旧NISA(2023年まで)
年間投資枠最大360万円
・つみたて投資枠:120万円
・成長投資枠:240万円
年単位でどちらか選択
・つみたてNISA:40万円
・一般NISA:120万円
非課税保有期間無期限・つみたてNISA:20年間
・一般NISA:5年間
非課税保有限度額1,800万円
(内成長投資枠1,200万円)
・つみたてNISA:800万円
・一般NISA:600万円
新・旧NISAの比較

新NISAは年間360万円まで投資でき、投資対象の商品が異なる2つの枠があります。

2つの投資枠

つみたて投資枠 → 長期つみたてに適した投資信託が対象。販売手数料0円(ノーロード)で管理運用手数料も安い。旧NISAのつみたてNISAに等しい。
成長投資枠 → 上場株式や投資信託が対象。旧NISAの一般NISAに近い。

年間360万円の投資枠をフルに利用すれば、5年で非課税保有限度額の1,800万円を利用することができます。
1,800万円投資した後も、持っている商品を売却することで、来年には売却した枠の分だけ再利用することができます。

新NISAと旧NISAの投資枠は別なので、旧NISAでいくら投資していても、新NISAでは1,800万円まで投資できます。
2024年現在は旧NISAの申し込みをすることはできませんので、2023年末に駆け込みで旧NISAの口座を開設して、投資枠を利用した方も多いと思います。
あと、旧NISAには未成年者向けのジュニアNISAもありましたが、新規購入はできなくなりましたし、新NISAには同様のものが無いので説明は省略します。

新NISAはシンプルでわかりやすくなりました。

ロキド画伯

NISAにも、一応デメリットがあります。
それは、非課税なので、損益通算と繰越控除ができません。
損益通算は、NISA口座の損失と課税口座の利益を相殺して、税金を軽減することです。
繰越控除は、損失を繰り越して来年以降の利益と通算し、税金を軽減することです。
これから説明するインデックス投資は、基本的には商品を売却しない方が良いので、NISA口座を利用するデメリットはほぼないと考えてます。

初心者におすすめはインデックス投資

投資初心者には、市場の値動きに連動するようプロが運用してくれるインデックスの投資信託がおすすめです。
インデックスとは、市場の値動きを示す指数のことで、代表的なものとして日経平均株価やS&P500などがあります。
投資信託(ファンド)は、投資家から集めたお金を専門家が株式や債券などで運用する商品のことです。
最近人気があるのは、全世界株式やS&P500の指数に連動した投資信託で、運用する会社によっていろいろな商品が販売されています。

楽天証券 投資信託買付ランキング(2024/1/11日現在)

  1. eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
  2. eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  3. 楽天・S&P500インデックス・ファンド

eMAXIS Slimは、三菱UFJアセットマネジメントが運用するインデックスファンドシリーズです。
全世界株式(オール・カントリー)を購入すれば、この商品だけで全世界の企業に投資をすることになります。
S&P500は、アメリカを代表する500の企業で構成されていて、マイクロソフトやアップル、Amazonなどに投資することなります。
これらは、近年特に高いリターンを生んでいますので、人気があるのもうなづけます。

商品リターン年率(5年)
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)17.50
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)21.44
投資信託のリターン(楽天証券 24年1月12日現在)

ちょっと良すぎますね。

ロキド画伯

これからも米国が成長すると考えるかたはS&P500、米国の停滞も考え世界全体の成長に投資したい方はオール・カントリー(オルカン)を選択すればよいのかなと思います。
オルカンも約6割は米国株なので、S&P500と似たような値動きをします。

長期投資をすれば損をする確率が低い

投資に損は付き物ですが、オルカンやS&P500に15年ぐらい長期投資をすれば損をする確率は低くなります。
数年に一度はリーマンショックなどの大幅な下落が必ずあると思いますが、いずれ回復すると思いますので、手放さないように我慢することが大事です。
もちろん、元本がマイナスになる確率もありますので、投資は自己責任でお願いします。
世界恐慌が起きたら投資していなくても、なにかしらの悪影響があると思いますが。

世界恐慌が起きたら運が悪いと思い諦めましょう。

ロキド画伯

手数料が高い商品は損をする確率が上がるので、低コストの商品を選ぶことが大事です。
アクティブファンドは、インデックスを上回るような運用成績を目指す商品ですが、手数料が高いのでオススメしません。
少しのコストの差でも、長期的に数十万円の差がでることもありえます。

複利で資産形成される

運用によって得られた収益を投資家に分配するお金を分配金と言います。
分配金が出た時に、受取型と再投資型がありますが、つみたてNISAの商品は分配金を出していないことが多いと思います。
分配金をださない場合は、複利効果でファンドの財産が成長していきます。

  • 単利:預けた元本のみに利息が付いていく
  • 複利:元本の他に利息も投資し、利息が付いていく

例えば、100万円を年利5%で運用した場合を、単利と複利で比べてみます。

1年目2年目3年目4年目5年目6年目7年目8年目9年目10年目
単利の場合105万円110万円115万円120万円125万円130万円135万円140万円145万円150万円
複利の場合105万円110.25万円115.76万円121.55万円127.62万円134.00万円140.71万円147.74万円155.13万円162.88万円
単利と複利を比較

単利の場合は、元本100万円の5%である5万円ずつしか増えていきません。
複利の場合は、1年目で105万円に増えたら2年目には105万円に対して5%の利息が付いていきます。
単利と複利では、10年間で12万円以上の差があるように、複利の力は絶大です。

分散投資されている

投資の世界では、「卵は一つのカゴに盛るな」と言う言葉があります。
複数の商品に投資し、リスクを分散させよという意味です。

インデックス投資の場合は、すでにある程度リスクが分散されています。
オルカンは、先進国23カ国・新興国24ヵ国の約2,800の企業に投資をすることになります。
S&P500は米国だけですが、グローバル化により全世界で製品やサービスが利用されていますので、米国だけに投資するというカントリーリスクも、やわらいでいるのかなと思います。

米国のサービスや製品メッチャ使ってますよね。

ロキド画伯

株式だけでなく債券や不動産にも分散させた方が良いという意見もありますが、資産配分を考えたり管理が大変なので、まずはインデックスファンドだけで良いのかなと思います。

投資初心者でも管理が楽

インデックスファンドは、難しいことを考える必要がありません。
タイミングも考えずなるべく早めに購入し、できるだけ長期で保有するればOK。

個別で株を購入するとなると、複数の企業を事前調査したり、投資後もチェックするので、時間や労力が大変です。
企業の決算書などを見ても、わからない方が多いですよね
株主優待などの楽しみもあるのですが、使い勝手が悪い場合は使わず利用期限が切れる人も多いと思います。

ちなみに、顧客の資産と証券会社の資産は分別管理されていますので、証券会社が潰れても顧客の資産は守られるはずです。

新NISAを始める方法

ネット証券で口座開設

NISAを始めるには、証券会社や銀行でNISA口座を開設し、NISAに対応した商品を購入します。
NISA口座は、楽天証券やSBI証券などのネット証券会社で開設するのがおすすめ。
金融機関によって扱ってる商品が異なるのですが、ネット証券の方が取り扱い商品が多く、手数料も安い商品が多いからです。

経済評論家の山崎元さんは、
「投資信託の99%以上は、はじめから検討に値しないクズ」
と言っていましたが、間違っても銀行や証券会社の窓口へ行ってはいけません。
手数料が高い商品を売りつけられカモにされるだけです。
私のとある親族は、投資知識がないので、職場で勧誘されカモにされていました。
パンフレットを見せてもらいましたが、手数料が高い高い。

窓口などは人件費が掛かるので高いですね。

ロキド画伯

NISA口座は一つしかもてませんので、慎重に金融機関を選んでくださいね。
年単位で金融機関の変更もできますが、面倒くさいと思いますので。
NISA口座開設は、税務署審査などもあるので少し時間が掛かります。

おすすめ証券会社

  • SBI証券:1,100万口座(23/9現在)
  • 楽天証券:1,000万口座(23/12現在)

銀行とクレジットカードも併せて利用

楽天証券とSBI証券をおすすめしましたが、同じ経済圏のクレジットカードと銀行も併せて利用するとお得です。
銀行は、証券口座への資金移動の手間が無くなったり、銀行の預金金利が上がったりします。
クレジットカードは、つみたて投資のクレジット決済でポイントがもらえます。

楽天経済圏SBI経済圏
証券会社楽天証券SBI証券
銀行楽天銀行住信SBIネット銀行
クレジットカード楽天カード三井住友カード
楽天とSBIの経済圏

ちなみに、すこし手間ですが、口座開設などをポイントサイト経由で申し込みをするとお得です。
紹介用URLを貼っておきますので、よろしければご利用ください。

モッピーのポイント(2024/1/12日現在)

  • 楽天証券:14,500P
  • 楽天銀行:1,000P
  • 楽天カード:1,300P
  • SBI証券:8,000P
  • 三井住友カード:1,500P

紹介用URL経由でモッピー入会後、ミッションクリアで2,000Pもらえます。

モッピー公式へ(紹介用URL)

新NISAを始めてみた結果

さっそく年初、新NISAにできる限りのお金をえいゃーと、S&P500に一括投資しました。
オルカンと迷いましたが、近年S&P500の方が成績が良いので、S&P500に決めました。
基本は持ち続けますが、米国の経済が悪くなったらオルカンなどに買い直してもいいのかなと思いました。
ちなみに、オルカンとS&P500どちらも、つみたて投資枠と成長投資枠の両方が利用できます。

日本株に投資したい気持ちもあるんですが。

ロキド画伯

まだ投資を始めたばかりですが、2024年年初からの評価損益は、
+2.47%(2024年1月11日現在)
順調ですね。

ちなみに、毎月つみたてするより、年初に一括で投資する方が過去のデータでは良い結果になっているそうです。
例えば120万円の余裕資金があるなら、毎月10万投資するより、年初に120万円投資した方が良いということですね。

つみたて投資のように、毎月一定額の投資することをドルコスト平均法と言い、推奨する人も多いです。
価格が高い時は少ない量を、価格が安い時は多くの量を購入できるので、購入価格が平均的になるからです。
しかし、運用金額は毎月少しづつしか増えていきませんので、余裕資金全額を運用するのは年末になってしまいます。
一括投資は、高値で購入してしまうリスクもありますが、最初から全額を運用しているので、その分値上がりも期待できるということですね。

インデックス投資におすすめの書籍

インデックス投資の知識を深めるためのおすすめの書籍を紹介します。

ジェイソン流お金の増やし方

著者は、FIREを達成している芸人の厚切りジェイソンさん。
FIRE(Financial Independence, Retire Early)とは、経済的自立と早期リタイアのことで、働かなくてもお金に困らない状態です。

この本は、難しい言葉を使わずわかりやすく書かれていたので、投資初心者におすすめです。
要約すると、無駄遣いしないで節約し、インデックス投資をしようということです。

厚切りジェイソンさん自身は、S&P500や全米株のETFを購入しているようですね。
ETFは、上場している投資信託のことで、投資信託とは多少仕組みが異なりますが似たような商品です。
新NISAについては書かれてないと思いますが、新NISAを利用するなら投資信託でよいと思います。

敗者のゲーム

インデックス投資の名著で、著者はチャールズ・エリス。
インデックス投資をするにあたって、自信を深めるために読むといいかも。

市場平均は、プロの動きの総和なので勝つことは難しい。
市場に勝とうとするほど、売買手数料などが掛かり敗者のゲームになる。
ほとんどのアクティブ運用は、インデックスに負けているというデータもある。

日本はあまりインフレになってないが、インフレの影響などについても書かれている。
インフレになるとお金の価値が下がるので、インフレも考慮して資産運用しなければならない。
アメリカとは年金制度や税の仕組みなどが異なりますし、言葉のニュアンスも理解するのが難しいので、多少読みづらい部分も多い。

本当の自由を手に入れる お金の大学

著者の両@リベ大学長は、YouTubeで情報発信しています。
投資というより、お金に関する知識全般を学べる書籍。
タイミング的には、社会人1年目くらいに読んでおくと、その後の資産形成が大きく変わっていくと思います。

例えば、社会人になってすぐの頃とか、民間の保険に入る必要があるのか迷った記憶がありませんか?
そのようなお金に関する日常の疑問の解決に役立ちます。
投資をする前に、固定費を削減し、給与収入や事業収入を増やすことの重要性について書かれてます。

【まとめ】新NISAは早めに始めるのが吉

これから日本はすごいスピードで人口が減っていきますので、景気が悪くなり貧乏になっていくと思います。
老後も年金があまりもらえないので、貯金があっても減っていくでしょう。
そのため政府は、NISAという制度をつくり資産運用を勧めています。
長生きした場合に備えて、会社を定年退職したあとも資産運用で収入を得ることができれば、安心した老後を過ごせると思います。

まずは、全世界株式(オルカン)を少しづつでも、つみたて投資をしてみてはどうでしょうか。
「eMAXIS Slim」は、ネット限定のため手数料が安くおすすめです。
ちなみに、窓口でも購入できる「eMAXIS」は手数料が高くなってるので注意してくださいね。

月に数万円でもつみたて投資をすれば、老後資金に困ることがなくなるかもしれません。
少し低めを想定し、年利5%でつみたて投資をした場合をシュミレーションしてみました。

10年後20年後30年後
月1万円積立1,552,823円4,110,337円8,322,586円
月3万円積立4,658,468円12,331,010円24,967,759円
月5万円積立7,764,114円20,551,683円41,612,932円
月10万円積立15,528,228円41,103,367円83,225,864円
年利5%でつみたて投資

シュミレーションは、金融庁や証券会社のサイトで簡単にできます。
若い人ほど複利の効果を得られますので、早めの投資がおすすめです。
口座開設でポイ活するなら、以下の紹介用URLをご利用ください。

モッピー公式へ(紹介用URL)

  • この記事を書いた人
アバター画像

ロキド画伯

NFTとメタバースが面白そうなので、いろいろ触れていこうかなと思います。

おすすめ記事

ブログやYouTubeで本の紹介をする時の著作権。要約は違反? 1

多くの人が、ブログ、YouTube、SNS等で、購入した本の紹介をしていると思います でも、著作権に注意しないと、著作権侵害で損害賠償を求められる可能性があることをご存知でしょうか? なので、ネットで ...

クリップ スタジオ ペイント(クリスタ)を一番安く購入する方法。 2

クリップスタジオペイント(クリスタ)は、世界で800万人以上も使用している人気グラフィックスソフトです。 でも、購入方法がいろいろあって、パッと見ただけではよくわからないですよね。 なので、クリスタの ...

ワードプレス初心者は、おすすめされるサーバーを契約してはいけない 3

これからちょっと意地悪な話をしますので、不快に思う人がいるかもしれません。ですが、初めてサーバー契約する方には知ってほしいことです。 ワードプレス初心者がレンタルサーバーを決める時、人気ブログやおすす ...

-自己啓発