SUZURIでNFTを利用しオリジナルグッズが販売可能に!

NFT

SUZURIでNFTを利用しオリジナルグッズが販売可能に!

SUZURIでは簡単にオリジナルグッズを制作し販売できますが、NFTコンテンツからもアイテムを制作できるようになりました。
NFTに触れたことない方はよくわからないかもしれませんので、もう少し詳しく説明したいと思います。

SUZURIでNFTのオリジナルグッズが販売可能

NFT(Non-Fungible Token)は、非代替性トークンのこと。
アートなどのデジタルコンテンツに、本物だという証明書を付けたような感じをイメージすればよいと思います。
SUZURIでNFTを利用するケースとしては、自身で制作したNFT又は購入したNFTが考えられますね。

自身のコンテンツの場合は、わざわざNFTを利用する必要はないのかなと思います。
どちらにしても画像データにすぎないので。
他者が制作したNFTを利用する場合は、商用利用が許可されているか確認が必要。

SUZURIは、NFTのクリエイターに収益が分配される仕組みづくりに取り組むそうです。
なので、商用利用できるNFTの所持者が、NFTを利用しオリジナルグッズを販売することで、双方に収益が入るようになっていくのかなと思います。
既に商用利用可能なNFTを持っている方は、オリジナルグッズの販売を試してみてはいかがでしょうか。

NFTからアイテム制作手順

  1. MetaMaskをインストールし、NFTを用意
  2. SUZURIにログイン
  3. アイテムをつくるページにて「NFTの画像を使う」ボタンを押す
  4. MetaMaskを接続しアイテム作成

参考 NFTコンテンツでオリジナルグッズの作成と販売ができるようになりました(SUZURI公式)

NFTの買い方や、MetaMaskを知らない方は以下の記事を参考にしてくださいね。

NFTの商用利用ができるか確認しよう

自身が制作したNFTの場合は商用利用できますが、他者が制作したNFTは商用利用できません。
なぜなら、著作権はクリエイターにあるからです。
NFTを購入したからといって著作権は譲渡されませんので、著作物の複製などをすると著作権侵害になります。

個人で制作してるようなNFTは、商用利用についてどこにも記載がない場合が多いと思います。
ある程度のプロジェクトになると、公式サイトに記載されてる場合があります。
以下の記事に、商用利用できるNFTプロジェクトをいくつか紹介しています。

まだ、商用利用できるNFTは少ないです。

ロキド画伯

【まとめ】著作権に注意してコンテンツを制作しよう

SUZURIでオリジナルグッズを販売しても、なかなか売れないですし、売上だけで生活するのは難しいです。
NFTの発展により、クリエイターに様々な収益方法が増えるのは良いと思います。
これから、クリエイターエコノミー(経済圏)が拡大していくと思いますので、コンテンツを創ることが大事ですね。
ただ、著作権には注意しましょう。
NFTの本質が理解できず、まだNFTに触れたことがない方は以下の記事を参考にしてくださいね。

  • この記事を書いた人

ロキド画伯

NFTとメタバースが面白そうなので、いろいろ触れていこうかなと思います。

おすすめ記事

ブログやYouTubeで本の紹介をする時の著作権。要約は違反? 1

多くの人が、ブログ、YouTube、SNS等で買って読んだ本の紹介をしていると思います でも、著作権に注意しないと、著作権侵害で損害賠償を求められる可能性があることをご存知でしょうか? みんな知らずに ...

クリップ スタジオ ペイント(クリスタ)を一番安く購入する方法。 2

クリップスタジオペイント(クリスタ)は、世界で800万人以上も使用している人気グラフィックスソフトです。 でも、購入方法がいろいろあって、パッと見ただけではよくわからないですよね。 なので、クリスタの ...

ワードプレス初心者は、おすすめされるサーバーを契約してはいけない 3

これからちょっと意地悪な話をしますので、不快に思う人がいるかもしれません。ですが、初めてサーバー契約する方には知ってほしいことです。 ワードプレス初心者がレンタルサーバーを決める時、人気ブログやおすす ...

-NFT
-