$お金持ちになりたいなら『他人の時間』を奪おう。

自己啓発
この記事は約3分で読めます。

こんにちは

お金があればなんでもできる、ロキド(@Rokido1)です。

多くの人は、たくさん現金があれば、悩み事が少なくなると思います。

 

「お金持ちになりたい。豪遊したい。」

 

では、お金持ちになるにはどうすればいいか?

答えは、他人の時間を奪うことです。

もう少しわかりやすく言うと、

自分のために相手の時間を使わせることです

 

あなたは『時間』を奪われていませんか?

会社に時間を奪われる人多くの人は会社員として、

会社に時間を奪われている状態です。

自分の時間を会社に拘束されることにより、

一定の賃金を得ることができます。

成果をだせば、昇進や、歩合給があるので、

多少お金が増えることもあります。

 

しかし、本当に裕福になるのは、創業者だったり、株主です。

自分は労働しなくても、従業員が働いてお金を稼いでくれます。

このように、会社に時間をコントロールされて、

月給がほぼ決まっている状態で働いていても裕福になるのは難しいと思います。

 

 

お金持ちになりたいなら、奪う側になる

時間を奪う道具テレビもちろん、自分で会社を興せば社員の時間を使う側の人間になります。

他にも、プロのスポーツ選手やTVタレントなども、

視聴者の時間を奪うことができるので、

多額のお金を手にすることができます。

 

小説家や、漫画家も本が売れれば、

多くの読者の時間を奪うことができます。

歌手でメジャーデビューするのもいいですね。

でも、これらの職業で成功するには少しハードルが高いような気がします。

 

やっぱり難しいと思うかもしれませんが、

ネット社会が他人の時間を奪うことを容易にしました。

 

 

時間を奪う方法

ピアノを弾いてコンテンツをつくる人今は、自分でコンテンツをつくり、

簡単に発信することができる時代です。

ブログを書いて読者を増やしてもいいですし、

Youtubeに動画をアップしてもいいです。

インスタグラム、ツイッター、TikTokなど

いろいろな方法があります。

 

自分のコンテンツをたくさんの人が見てくれれば、

それだけ自分に対して時間を使ってくれたことになります。

人が集まるとお金も集まります。

自分の好きなことや、得意なことを発信することができるのに、

しない理由はないです。

 

 

時間を奪うことに成功した人

車の前でポーズをきめる成功者自分でコンテンツをつくり、成功している人といえば、

Youtuberのヒカキンさんがいます。

1つの動画で数100万回と再生されていますので、

仮に10分間の動画が500万回再生された場合を考えてみます。

 

10分間の動画が500万回再生された場合の総再生時間

  • 分に換算  10分×500万回=50,000,000分
  • 時間に換算 50,000,000分÷60=833,333時間
  • 日数に換算 833,333時間÷24=34,722日間
  • 年数に換算 34,722日間÷365=約95年間

 

95年間も誰かが見ていることになります。

つまり、1つの動画で1人の人生すべての時間を奪っていることになります。

そんな彼の年収は、数億円はあると思います。

ヒカキン恐るべし。

 

私はヒカキンさんを否定しているわけではありません。

彼の動画をおもしろいと思う人が、自分の意志で視聴しています。

自分で時間を差し出しているのです。

 

 

【まとめ】自分のコンテンツをつくろう

時間を搾取されていては裕福にはなれないので

自分からコンテンツを発信し、

他人の時間を奪う側にならなければなりません。

 

行動を起こし奪う人と、

行動しないで奪われる人、

あなたはどちらになりたいですか?

 

実はもうすでに、私に時間を奪われています。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました